2021年7月9日(金)

雨でジトジト湿度が高く、ジワジワと汗が溢れる梅雨らしいお天気。 時計の革ベルトが気になり交換したくなる季節ですね、実際革ベルト交換のご相談が多いのでつくづくそれを実感している。

例えば、形状が特殊で凹凸があるものは、無料加工させていただき、取り付けさせて貰っている。

加工が必要なく取り付け可能なタイプにオススメの加工は、だんぜんクリック加工。

痛むまで一本の革ベルトを日々使い続けるのではなく、着替え分の革ベルトを持つのがオススメですよ。 例えば毎日続けて履かない革靴のようにおやすみさせることだってできる。行き先や服装により、色を変えたり、素材を変えたり。 汗水に強いウォータープルーフの革に付け替えることだって可能になる(笑。

購入時のクリック加工はもちろん、お持ち込みベルトの加工依頼も可能です。気持ちよく過ごすことで、流れる時がナニカ変わる。 ちょっとしたことで、日常生活を今までよりほんの少しアゲてくれるかもしれません。

時計や貴金属のこの季節のお悩みは我慢したり創意工夫したりするより、お気軽に小さな時計屋までご相談くださいね。

今日も蒸し蒸しの1日なりそうですがどうぞご機嫌様でお過ごしください〜。