2021年9月8日(水)

幾度となくご案内、ご紹介しておりますが、あまりに数が多いので改めてご紹介を。

OMEGAオメガの修理やメンテナンスについてのご相談やご依頼をよくいただきます。

電池交換や外装の洗浄クリーニング、金属ブレスの修理、はとにかく毎日欠かさずお受けするほど多いのですが、クォーツ、機械式問わずで分解掃除(オーバーホール)の件数も数知れず(笑)

それでも尚、未だに初めて出逢う時計(デザイン)があるのですから、世代性別問わずとにかく世界中の多くの方に、長年愛され続けている時計ブランドなんだという事を、思わされます。

50年以上前の時計や戦後まもなくの時代に作られた時計達もが(時には戦前の時計もあります)、令和のこの時代に、時を刻んでくれている事が、大切に使い続け受け継がれている事が、なんともあたたかい気持ちを届けてくれます。

もちろんオメガに限りません(笑) 沢山のブランド時計達がブランドの信頼と実績を背負って、イマという時を刻んでいる。

創業者の想い、創り手の想い、携わってきた多くの想いが、今この時をそっと静かに支え、導いてくれている様に想えます。

身の回りに何をどう置くのか、誰からどう買うのか、誰とどう関わってゆくのか、それこそが一番大切にしたい事、なんて風に想うようになってきたのは歳のせいかしら…。        小さなひとつひとつを丁寧に変えてゆくと、「いつか・誰か」自分周りのナニカが大きく変わってゆく様な気がします。

いつかの誰かのために、今日を気持ちよく過ごしたいものです。