2021年5月1日(土)

この一年。毎月の様に思っていることだけれど、ひと月があまりの速さで通過してゆくので、数字はもちろんの事、気持ちもが置いていかれている様な気がして……、毎月の事ながら理性を失いかけそうになる月末でした。からの、月初。

京都の、ある高貴な流派に執事長としてお仕えされておられるY様から大切なお時計をお預かりさせて頂きました。 金額や納期をお伝えし、これから修理に入らせていただくのですが、そのタイミングでサラリといただいた「よろしゅうおたのもうします」というお言葉。それはこちらの言葉のはず……。とも。

今まで考えたことのなかった、想像したことも無かった想いに、包まれた……。流石に気になり珍しく私が、言葉の意味をネット検索 (笑)

こちらこそ。                          やれることをやれる分だけ、姿勢を正して精一杯やらせて頂きます。そう思いながら、言葉について考えた。 なんて奥の深い、そして品のあるお言葉だろうか。

5月が始まり、小さな時計屋はもう早くも一年の締めくくりのシーズン到来です。何がどうなるかも分かりませんが、やることやって後は委ね、あとはどうかよろしゅうおたのもうします。という事でしょうか。

皆さまもどうぞご機嫌様でお過ごしくださいね。