1月30日(土)

昨日は、降りましたね〜雪!!

雪の中に輝く満月がなんとも美しく、幻想的な姿をみせてくれました。

名古屋はなんやかんやいうても、結局いつもほとんど降らない地域

なのですが、昨日はお昼過ぎから、昨年大晦日を思い出すあの強風と共に、

雪が空を真っ白に染めました。

それにしても寒暖差があまりに大きく、ここのところナマケモノ化している身体が、

ついてゆかずにギシギシしてるぅッ(苦笑)

皆さまも、どうぞお風邪をお召しになられない様に、暖かくしてお過ごしくださいね。

そうそう今日は、SEIKOセイコーの時計修理について少しご案内を。

(↑金属ベルト破損修理/店頭修理/2800/半日)

と言っても、セイコーの時計にもいろいろあるのだけれど(笑)

そのうち、今回はメーカー側に力添えをいただくことになる事例を一部ご紹介します。

メンテナンスオーバーホール(分解掃除)については、職人の手作業による作業代金と、

メーカーへの依頼修理の料金が、ほぼ同じものが多いのが実状です。

そのため特にご指定がなければ、メーカーに依頼し修理メンテナンスを行うことが多いです。

(年代物OH/自社修理/23000/1ヶ月)

もちろん、一定年数経過後の年代物であったり破損箇所の状況などによっては、

メーカーが受付を致しませんので、

そのういった対象のモノについては当社にて責任持って、作業をさせていただいております。

【アンティークでもお任せください!】

革ベルト、金属ベルト、ガラス、などの部分的なパーツ類に関しては、入手可能なものは

1週間〜10日ほどで入手いたします。

(セイコー革ベルト/メーカーより専用ベルト取り寄せ/9000/取付は店頭にて無料対応/10日程)

もちろんお取り付けは当社で致します。(ベルトのお取り付け作業は無料です)

ガラスの傷、革ベルトの痛み、金属ベルトのサイズ直しなど、の小さなことから、

大きな不具合や完全な破損についてまで。何なりと、お声かけくださいね。

なにかしら、どの様なカタチであっても、ご縁くださる方の、コンシェルジュの様な

そんな店で、人で、在りたいと思っております。

1月も残り2日。精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!!

どうか、心ポカポカの週末になります様に♡