2021年11月18日(木)

前日ベンチュラに続き、せっかくなので。ハミルトンの続編〜。

HAMILTONハミルトンの革ベルト交換のご相談をいただきました。

尾錠にツク棒が2本あり、革ベルトも2つ穴になっているため、既製品の革ベルトではコレが治まらない、て事で。純正のオリジナル革ベルトを入手しお取付させていただきました。

メーカー在庫があれば、10日ほどの納期で入手可能です。全て一律ではないので価格もそれぞれですが、これまでの経験上おおよそ8,000〜15,000円のモノが主流でしょうか。

「オリジナル尾錠を使用しなくて良い」という場合は既製品の革ベルトを合わせる事も、もちろん可能ですのでどうぞご相談くださいませ。

お持ち主様のご希望に添える様、ベストを共にお探しします。

革ベルトを変えると時計もお持ち主様もナニカが変わってゆきます。だからこそ、「ま、これでイイか」より「これがイイ」に出会っていただきたい!!そう想うばかりです。

修理屋(小売店)で従事する私たちが導く事になるであろうその先の流れ。 今一番必要なのはおそらく、時計修理業界で働く私たちの意識改革!です。

偉そうなこと言っても私如きにこの業界を変える事なんてできないかもしれないけれど、でも実際なにもできていなくはない。て想えるから。 とにかく頑張らせていただきます。

ハミルトンだけじゃなく他ブランドも含め、純正オリジナルベルトはショップ以外でも入手できるモノも多いので、遠慮なく、ダメもとでも、どうぞ時計を診せてくださいね。

護られ、無事に今日を迎えられた事に感謝の朝。