7月9日(木)

前日の福岡、大分、熊本に続き、昨日は岐阜県、愛知県でも、場所により

大雨による川の氾濫などで、あちこち被害も相次いだ様ですね。

名古屋駅構内でも、JRの運休など放送が流れなんだか気持ち落ち着かない1日でした。

昨年夏に大雨の中訪れた大阪のパナソニックミュージアムのことを、ふと

思い出しました。

ーーーーーーーーーーーーー

人はいつでも死に直面している

それだけに生は尊い そしてそれだけに

与えられている生命を最大に生かさなければならないのである

それを考えるのが死の準備である

そしてそれが生の準備となるのである

ーーーーーーーーーーーーーー

松下幸之助さんが残されたこの言葉を、昨年とは違う気持ちで思い返しています。

自社だけではなく、日本のこと、世界のことまでもに意識を向けておられた

素晴らしい先人達の姿勢を、今この様な状況だからこそ、私たちは学ばなければ

いけない様に想えます。

つい、他人事。 つい、自分のこと。 つい、逃げ腰。

全部。目の前に在るコト全ては、丸ごと自分ゴトなのになぁ。

イイ歳して、まだ何も理解できていないみたいです。

大きなコトに想いを馳せると、ぼんやりしちゃうけれど、目の前のことを

ひとつひとつ丁寧にこなそう。 と…。

螺旋階段を少しずつ上がる様に、同じ景色が何度も何度も繰り返し見せられる。

そう想える機会をいただいているのはおそらく乗り越えるチャンスなのだろう。

少しずつでも深く考え、感じ、理解できる様になりたいものです。

ご縁いただいている皆さまと常に共に在り、共に活かされる。

そんな自分になりたい。

早いもので今月も2週目に入ります。

まずはスタッフと共に、精一杯がんばらせていただきます。

ありがとうございます。