7月27日(月)

今日は「政治を考える日」なのだそうです。 なぜかって?

1976年のこの日、当時の首相田中角栄氏らがロッキード事件で、逮捕。

1830年までさかのぼると、フランス7月革命の始まりの日でもあったと。

時を経ても、『政治とお金』。

相変わらず、この大人気コンビセットは健在であり、且つ、なによりも最優先事項として

扱われている様子。 変わらないもの、なのですね〜。

そしてそんな週末。店頭では年代物のGUCCIのお持ち込みが立て続けに。

お母さまがお使いなっていたものをお嬢さんがお使いになるために。

おばあ様がお使いになられていたものをお孫さんがお使いになるために。

人生にそっと寄り添い、人と共に時を刻み続けてきた年代物の時計がメンテナンスを経て、

復活の時を迎え、時計を譲り受けた方と共に、その腕の中で新たな時を刻みはじめる。

間違いなく、時と共に積み重ねてきた想いも共に受け継がれ紡ぎ継がれてゆく。

自然の循環と同じ様にも想えるその循環の中で、仕事をさせていただいているのだと、

気づかせてくれる時計達。

想い、祈り、念、といった様な目に見えないモノこそが、

この世を動かしているのやもしれませんね。

ちょっと変わり者店主の独り言(笑) 最後までお目通しいただきありがとうございます(笑)

どうぞお聞き流しいただき、皆様どうぞ最善の時をお過ごし下さいね。