6月19日(金)

友人が、こんな記事をみせてくれました。

とっても分かりやすい『取扱説明書』!!そう受け取りました。

今日はこの「うんうん、そうそう」のシェアをさせてください☆

特に、男性の皆さーん!!

是非、声に出して読んでみてくださいね〜!!(大マジです)

『男性は女性の笑顔を見るために生きている』

男性は「自分」のために生きるとうまくいかない。

「他人」のために生きるとうまくいく。

女性は「他人」のために生きるとうまくいかない。

「自分」のために生きるとうまくいく。

男性は自分のために生きると、支配が強くなり、エゴが暴走しやすい。

なぜなら、男性は「力」を「認められたい」から。

女性は他人のために生きると、依存が強くなりやすく、重くなりやすい。

なぜなら、女性は「存在」を「愛されたい」から。

男性は、認められたいから「挫折」「失敗」を怖れる。

認められたいから、力ある人を見て「競争」する。

女性は、愛されたいから「拒否」「拒絶」を怖れる。

愛されたいから、愛されている人を見て「嫉妬」する。

男性が他人のために生きると、「力」で他人を笑顔にできる喜びを知る。

本質は「ヒーロー」

女性が自分のために生きると、「存在」で他人を笑顔にできる喜びを知る。

本質は「女神」

男性は頑張りたい、冒険したい。 イマここにない「成果」を手にいれたい。

女性は癒したい、育てたい。 イマここにある「幸せ」を感じたい。

男性は、女性が笑顔でいてくれるだけで幸せ。

成熟した男性は、女性に「存在価値の大きさ」を気づかせる。

(あなたがいてくれるだけでいいんだよ♡と)

女性は、男性が愛してくれて幸せ。

成熟した女性は、男性に「力の大きさ」を気づかせる。

(あなたは素晴らしい力を持っているんだよ♡と)

男性はひとつのことに集中する。細分化して整理する。

だから熱中する。

女性は全体を俯瞰する。統合して拡大する。

だから調和する。

男性は理論的。男性の会話は情報伝達。 結論だけを知りたい。

女性は感情的。女性の会話はコミュニケーション。 過程こそを楽しみたい。

「男の子」は自分が「認められる」ために力を使う。

「男性」は大切な人を「守る」ために力を使う。

「ヒーロー」は「使命を果たす」ために力を使う。

「女の子」は自分が「愛されるため」に愛を使う。

「女性」は大切な人を「育てる」ために愛を使う。

「女神」は「使命を果たす」ために愛を使う。

最後までお読み下さってありがとうございます♡

皆さんゎ、どう感じられますか!?

私個人的には、1人でも多くの方がコレを腹に落とし込んだら、

ケンカも争いも、ずいぶん減るのではないかな。なんて想う。

パートナーや家族との関わり、会社や学校との関わり、全ての人間関係において、

少しでもご参考になればと想います。

結局のところ、『大切な人には、幸せに包まれ笑っていてほしい』てだけ♡