5月8日(金) 〈店頭休業26日〉

満月の夜が明け、十六夜○ あっという間に8日がきた〜て感じ。

こんな時に不謹慎、と言うか…私大丈夫かぁ!?て気もするけれど、気分は上々!!

ナゼ!?て…!?

昨日のコト…。

自宅での仕事にキリをつけ、スタッフにテイクアウトのお弁当を購入し

名古屋駅までウォーキング。

空は雲ひとつないスカイブルー!! 排気ガスが減ったのか、空気がキレイに

感じるのは気のせいでしょうか。 とにかく気持ち良い中、テクテク歩く。

ちょっぴり寄り道して、名古屋構内の店舗様方の営業状況を確認し、

小さな時計屋へ向かう階段へ。

すると…!?あれ!? …もしかして!?

な、なんと16年来のご常連B様にバッタリお会いしたのです。

互いにびっくり!!(笑)

そして間もなく同じくご常連K様にまでも。 偶然ではなく必然としか思えない(笑)

そのタイミングで、その場所を、そのペースで歩き、その階段を使わなければ、

お会いできなかった訳で…。

コレって、きっと神様の贈り物♡ 今の私には、何にも変えられない最幸のギフト!!

先月4月13日に、突然の店頭休業をせざるを得なくなり、お客様方とお会いすることも、

お話しすることも突然奪われ出来なくなるなんて、思いもしないことが実際に起きて、

かれこれもう25日間も経つのです…。流石にキツイ…。

お客様方とお会いできたことが、お話するコトができたことが、何よりも嬉しく、

有り難く、 胸が熱くなりました。

そして昨日、また数件の修理仕上がり分のお時計達を、お持ち主様にお渡しすべく

お荷物を発送させていただきました。

箱を開け手にしていただき、少しでもお喜びいただけたら、少しでも笑顔に繋がれば、

そんなコトを、心から願い想う、それしかできずにいる毎日ですが、

何はともあれ。奇跡に感謝の1日でした♡

きっと今日も奇跡の1日!!

ありがとうございま〜す。

修理や電池交換についてのお問い合わせも、お電話やメールであちこちからいただき、

郵送でのご依頼やお持ち込み相談もいただく毎日。

ダレのために小さな時計屋は存在するのか。

ナニのために小さな時計屋は存在するのか。

そしてドコを目指して小さな時計屋は今在るのか。

改めて自分と向き合う機会、深いところでそれらを再確認する機会となりました。

Bさま、Kさま。ありがとうございました〜!!

満月の夜に、おっきな大きなまん丸お月さまに見守られ、しばらくベランダで

ポンヤリしました。 1日で出逢った奇跡的な「光のカケラ」達をふりかえり…。

なんとも言えない幸せを感じ…。

『ナニカ』が心にも、身体にも静かに注がれ… 充ち、満ちてゆくような夜でした。