5月16日(土) 〜営業再開2日目〜

シャッターを開けられる、営業ができる、たったそれだけのことがとてつも無く幸せ!!

緊張の初日を終えた瞬間、全身の脱力と共に、ご縁いただいた方のお役に立つことができた。

という充実感でいっぱいの夜でした。

それにしても、33日ぶりの営業再開。シャッターをあげたからといって、そうそうお客様が

簡単にお越しくださるなんてことは流石にないだろう…。なんて不安をよそに、

11時開店からほんの15分ほどで数件もの電池交換や金属ベルト修理のご依頼をいただく、

という何とも嬉しいスタート。

終日、お客様方の後ろ姿をお見送りするコトができる喜びに包まれた初日となりました。

と、共に課題も多くみつかりました。

・パネル越しのお客様とのやりとりについて。

(言葉をハキハキ話さないと、伝わりにくいしお声が聞こえづらい)

・マスクでお顔の表情をみることができない中での接客について。

(ご満足いただけているのか否か、感覚がキャッチしづらく空気が読めないことも)

・お客様のお持ち物を直接触らせていただく際の対応の仕方。

(触られるのが嫌な方もみえるだろうな、ごめんなさい触りますね)

などなど…。課題は多い。

コレからはコレが日常になってゆく。という事を、ズシリと実感する1日でした。

「変容」 コレからの時代と共に、日々進化し変わってゆかなければ、

この先に私のあがるステージは無い。と強く感じる。

さて、どうしたものか…(笑)

そもそもまだようやくスタートラインに立ったばかり。

私自身頑固な恐竜だから、今すぐさっと変わることができるほど器用でも無い。

イメージするとしたら人の細胞と同じかな…笑

いつでも同じ様に見えて実は同じじゃ無い。みたいな……。

『小さくはじめて小さいままで、じっくり育みより深く、価値感ブレずに強くなる』

それだけはこの先も変えずに、いたいな。

……そんな事を想う初日でもありました。

さぁ週末です。名古屋全体が静かに、でも確実に、動き出します。

どの様な週末になるのでしょうか、コレまたドキドキです。

小さな時計屋が幸せであるために、皆様方にはもれなく幸せであってほしいと、

そんな風に想っています。

皆さま、どうぞお身体ご自愛の上充実の週末をお過ごし下さいね。