5月10日(日) 〈店頭休業28日目〉

「バレンタインデー」から始まった営業時間短縮から、気づけば

いつの間にか「母の日」なのですね。

日本中が「いつもありがとう」という言葉で溢れる一日ですね。

あれこれグルグル巡る頭の中…です。

店頭休業要請を仰せつかり、休業し、それからは「送料・手数料」を店負担とし、

修理完了を迎えた時計達を梱包し、手紙を添えて、日々郵送でお届けさせていただく

のが私の日々のルーティンです。

毎日のようにお客様方から、無事にお手元に時計が届いたことに対するお礼のメッセージを

いただきます。 なんとありがたいコト。 今の唯一の喜び♡

そんな中。

『 アレ!?なんてこった!!! 』 て………。

修理を終え、時計をお渡しする時のコト。

・出来る限り丁寧なご説明とご提案を。

・お伝えしたうえで、時計のお渡しを。

・充分ご納得いただいた上で、最後にお代をいただく。

そして最後の最後に、「お帰りの際のお客様の後ろ姿」が喜びに満ちているのを

静かにお見送りしながら、体感させていただく♡ (私が何よりも嬉しい瞬間!!)

「お代(お金)とはありがとうの対価!!」

ソレ以外の何モノでもない! ありがとうが頂けないのであればお代も頂かない!

それくらいの心意気でいこう! と……。

そんな想いで16年。小さな時計屋を営んできました。(つもり…だけかも。)

あの当たり前は、今想えば「奇跡のご縁」だった。

今は、

・代金引換便でお届けのため、お届けと同時に先ずはお支払いを。

・荷物を開けていただき、時計の現物を確認。

・気が向けば添えられた手紙に目を通す。

今私は、大切な皆様方に、自身が目指し徹底してきたコトと、

完全に、真逆のコトをさせてしまっている……。

なんてこった!!です。

ご説明が不足していたり、ご納得いただけているのか否かが分からなかったり、

今後の使用についてのご提案が行き届かなかったり…、 など。

それが今後、結果となって還ってくるコト。になるのでしょう…。

どうか皆様、どんなに小さなことでも諦めず我慢せず、なんなりと。

遠慮なくお申し出くださいね。

出来る限りしっかりサポートさせていただきたいと思います。

思い続けてきたコトを、やり続けてきたコトを、その奇跡に感謝しながら

一日も早く営業を再開できることを目指しますので、今しばらくお待ちくださいね。

待てない方はお電話ください(笑)

母の日である今日の日本が「いつもありがとう」で溢れ輝きますように♡