2022年2月15日(火)

2022年2月15日は火曜日の為定休日です

あたたかく過ごしやすい日と芯から冷える日とを数日おきに繰り返しながら、確実に次の季節へと進んでいますね。  自然てすごいな〜と、つくづく(笑) 季節の営みに合わせるかのように、新たに物事がはじまりを迎えたり終わりを告げたり、想い出深き季節。 そうそう、なんと言っても圧倒的美しさのあの梅の季節です!! 今年は会えるかなぁ〜。楽しみです。

小さな時計屋では珍しくもないのですが、「時計修理屋」としてはおそらく珍しい修理事例なので一部ご紹介を。

「 時計ケースのラインストーン取付け修理 」

これ、うちはご依頼がなぜか多い。いつの間にか、ストーンのサイズやお色のラインナップもあれこれ揃う様になり対応力も上がっています。

おかげさまで、ありがたい事です!

時計のピンクゴールドメッキが剥がれてしまっていた時計、ラインストーンも全て外して、メッキのかけ直し。 それから改めて、ラインストーンも全て入れ替えます。もう間もなく仕上がりの時を迎えられそうです。

ラインストーンのサイズはそれぞれ違います。そのケース側のサイズに合わせてピタリと合う高さやサイズのラインストーンをお取り付けさせていただきます。こちらの時計も数石のラインストーンのお取り付けをさせていただきました。

石が欠けたり外れたり、欠落しているところをキレイにし直すだけで、大きなことしたわけではないのにとてもキレイに蘇ります。なんだか時計が喜んでいる様に見えてきます。

そんなのただの現象に過ぎない!?とも想うけれど、やっぱり時計が嬉しそうに時を刻んでいればお持ち主様の刻む時の流れも変わってゆくと思うのです。そんな事妄想しながら刻まれる時たち…。

何がほんとで何がほんとではないのか分からないけれど、どうか全ての流れが、最善の時となります様に✨