8月20日(木)

19日の獅子座の新月。

なんとも、このタイミングで暑さ全開の日中の真っ昼間に、しかも天頂で。

天のなさることはなんとも…。「最強最美の計らい☆」とも言えるステキな演出ですね〜。

天頂とは、「天職や「人生で到達すべき最高地点」のことも意味するのだそうです。

今この絶好の時に、獅子座の新月を迎えられたことを、ありがたく想える自分がいます。

そもそも、なにの新月か、なんてこれまで特に気にも止めたことなかったのに(笑)

そういえば先日、ある杜の中で体感したこと…。

まるでティンカーベル(妖精)のような、小さな光の粒々のような、そんな存在(エネルギー?)

達を確かに、身体中に感じて、胸が熱くなりました。

日頃は、目に見えていなくても、確実に私たちはこんなふうに多くの光達に

護られ、包まれているのですね。

天職。 天が私達それぞれに与えてくれた全うすべきコト。

最高到達地点。 どこで、だれと、どう生き、活かされたいのか、今生の最終目的地。

今年に入りずっと、私の心の中に大きく陣取っているこの2つの事柄達。

「今こそ」これらを。

どんな山の中でも、崖のようなところでも、水平とってるわけでもないのに

天地↓↑を間違うこともなく、真っ直ぐに、天に向かって伸びゆく木々のように。

自分の中に在る光の柱をしっかりと天に向かって真っ直ぐ伸ばし、光を放ちたいものです。

天職と最高到達地点の設定。

喜んで、楽しんで、小さな幸せに包まれながらそこまでの旅を創造してゆける自分

で在りたい。と…。そう決意した8月19日でした。

決めて、宣言して、文字に書くと、叶うスピードも加速 するそうです(笑)

本当は無限実行する方がカッコいいけれど、私には無理そうなので宣言!! (苦笑)

大丈夫。すべてはうまくいっているのが宇宙の絶対法則だもの!!笑。

どうぞ全ての上に最善の時が刻まれます様に。