2021年5月15日(土)

金曜日、暑い1日でしたね〜!! この先お天気は下り坂でしばらくは雨が続きそうな予報が出ていることを知り、空を眺め納め(笑)

やっぱり私、空を眺めるのが好きだなぁ〜。

しつこいほどご紹介していますが、まだまだ周知いただけてはいない金属ベルトのメンテナンスについて(笑)

年間を通して、金属バンドの不具合相談として小さな時計屋に持ち込まれる件数は約500件。

初夏からのこの季節は半袖になり、汗をかき、不具合に気づく方も多いのかな、と感じている。

汗をかく季節に入り、痛みかけていた状態が遂に限界を迎えついに破損、なんてこともあれば、 汗をかいたら腕が真っ黒になる〜、なんてことが生じたりも。

原因の大半は、汚れやサビによるピンや駒の破損。これを防ぐには日頃からのメンテナンスしかないのですが、ご家庭ではそれがなかなか……なんですよね。

という事から、小さな時計屋は「時計を綺麗にしませんか」にまつわるメンテナンスを広める活動をしているのです。

もちろん壊れてから直す、という事が悪いわけじゃないので、タイミングは、お持ち主様ご自身がピンときた時。という事。で良いのですが。

たまには手に取り眺めましょう。

「お手元の時計汚れていませんか?」

「時計を綺麗にしませんか?」