8月10日(月・祝)

突然ですが、今から独り言が始まります(笑)

もし気が向いたら、この先をお読みくださいね(笑)

ーーーーーーーーーーーーーー

例えば、カレーを作る時に。

「美味しくなぁ〜れ」とお鍋をかき混ぜながらお声をかけると、

美味しいカレーが出来上がる。

あと、ベランダで少しだけ窮屈そうに育っている植物たちに、毎日声をかけながら

水やりしていると、元気に育つし、なんといっても成長が早いから驚く。

コレと同じ様なコトを、

多くの人はなんらかのカタチで体感しているでしょう。

想いや思考は伝わるし、現実を創る。てこと。

「できない、できない」なぁんて思った時点、言った時点で、できない選択肢。

しか無くなる。

「できる!できる!できる!!」元テニスプレイヤーのMSさんの様に(笑)

できると思い、叶うと信じ、言葉にする。 すると……。思考はそのまま現実を創る。

嘘みたいな本当の話。…そうゆうもの。

今年のこの状況の中。 私自身も実は正直……なんの自信も、余裕もなく……。

周りでは、同業他社さんが廃業したり、店舗閉店を決断されたり、している現実。

他業種でも、行きつけのお店さんが退店しテナントがしまっていたりもしている…。

コレらを見ているのは流石にキツイ…。

路頭に迷わず生活の糧がお有りならいいなぁ、どうか最善の時を、

そんな祈りごとするくらいしか思いつかないおアホさん(苦笑)

でも…。(笑) そんな私でも、

なんの根拠もなく、自分でも不思議なほど、ただ揺るぎ無く信じている。

「 大丈夫、なにも問題ない、全てはうまくいっている! 」と…。

それは、小さな時計屋がお客様方からいただく「ありがとう」の対価で

活かされているから…。でしょうか (笑)

そんな皆様に感謝の想いを半年に一度はちゃーんとお伝えしよう!!

と続けているのが、年明けから2月末の期間。と、お盆明けから9月末の期間なのです。

今年は、「どうぞお越しください」と言っていいのか分からない状況ではございますが、

私共小さな時計屋は、皆様から日頃いただくありがとうに、スペシャルなありがとうで

還元したい…。

7月末に精米したばかりの岐阜のお米「ハツシモ」にスペシャルラッピングを

施していただきました。 この、お米がここに来るまでに携わられた沢山の皆さまの

ありがとうの想いをギュギュッと真空パックに詰めて、その上更に気持ちをコメテ

お届けします♡

お米愛、地元愛、いっぱいの横山社長率いる岐阜の米穀商「ヨコチュー」さんの

益々の繁栄を心から願い、

小さな時計屋をご利用くださる皆様方の前途最善たることを心から願い、

小さな時計屋のコレからは、天に委ね(笑)

精一杯の想いを込めて「感謝米」お配りしてゆきます。

どうぞ皆さま9月末まででございます。機会がありましたらご利用くださいませ。