視座を変えると全てが変わる

ある方からこんなお話をお聴きしました。

「中古車を探していたところ、あるディーラーで新車を買わされた。

例えば同じ結果、だったとしても話の進め方次第でも少し気持ちよく、

車を買えたはずなのに。」

………。コレって間違いなく「残念、チーン。」てお話しですよね。

ズキーン…。

も、もちろん私共小さな時計屋は自動車販売は行っておりませんが、

胸の奥のどこかで、チクチク、いや、イガイガする様な、ナニカを感じました。

コレってありがち…。

視る角度を変え、少し相手側からみたら、当たり前のコトだったり、

高いところから両方を客観的に眺めてみたら、気づけそうなコトだったり。

私自身が同じ様なコトで、日々の中で、想いをあれこれ浮遊させています。

こう言えばよかったのに、あーしまった間違えた、などなど。

視る角度、それによる感じ方・受け応えや言葉のチョイス。

今一度そういうコトを意識して、感じ考えてみるべき時の様です。

視座を変えてものを見聞きし、発する言葉や対応が変われば、相手の受け取り方も、

届き方も変わる。するとかえってくるコトバも何もかも、全てが変わる。

少しの選択次第で、全てを変えてゆく。という事。

当たり前のコトなのについ忘れがちな時の流れ。

そんな事を感じ、自らを振り返る、連休初日となりました。

どうか全てのことが喜びに繋がります様に。

このタイミングで五福餅をいただきなんだかイイカンジ♡

天皇誕生日を経て明日は新月です。

気持ち新たにいちいちを丁寧にReスタート!!しよう!!

ありがとうございます。