1月12日(金)

「 自分で考え、自分で未来の行動を決める。その覚悟ができた人から、他からの

干渉に振り回されず 傍観できるようになる。」

何をしたいのか。どこで、誰と、どう生きたいのか。

これをとことん自分で考えて、自分で決断して、迷わず進む。

そうしてはじめて自分軸であり「らしさ」という事。

いつも誰か(なにか)に振り回されているようではしんどい。

こんな言葉が降ってきた建国記念の日だった。

お店はいたって静か…。

それでも、消毒を兼ねた洗浄クリーニングのご依頼を多くいただき、スタッフT君

とても頑張ってくれていました。 ありがとうございます^ ^ //

金属部分を洗浄され、消毒され、ピカピカツヤツヤになって蘇った時計達が、

嬉しそうにキラキラと輝いていました。

モノも、ヒトも、コトも、同じだなぁ〜て。

あるべき姿、まっさらの状態は、美しい!!

だから人は、拭き掃除や掃き掃除を大切にし、丁寧に丁寧に、日々毎日、

続けていたのかもしれないな、いや、きっとそうなのだろう。

今こそ「ソコ」を大事にしたい。

時代と逆光しているのかもしれないが、私は便利にオンライン派でもないし、

全自動掃除機に興味を持ったコトもない…。

お掃除はいたって変わらず「ぞうきんで拭き拭き派」だったりする(笑)。

仕事もやはりそうだなぁ。

楽○などのインターネット店舗の営業も何年もかけて積み重ねた経験はあるけれど。

多くのお店の中から、当店をお選びいただき、目の前で足をとめて下さったその

ご縁に感謝し、できる限り親切に、分かりやすく丁寧に、ご説明をさせて頂いた上で、

想いを込めて技術を惜しまず作業させていただく。

輝きを取り戻し甦り、気持ちよさそうに時を刻みはじめた時計達を手にした時の

お持ち主様方の嬉しそうな笑顔に喜びと勇気を頂き、お代をいただく。

お帰りの際の後ろ姿が喜んでいるのを観られた時、「あっ、ナニカ流れが変わったな♡」

と胸が高鳴なる。 「ありがとう循環の中で、ありがとうの対価で活かされている」

そう心底感じ、震える。

やっぱりココだけは、譲れない。 もう、振り回されたりしない。

こうして毎日、多くの修理品達が私に大切な事を教えてくれる。

修理品達が私を導いてくれるんだから、大丈夫。そう想えた建国記念の日。

ありがとうございます。