無になる むづかしさ

年始の三が日 以来、予定を入れない貴重な三連休も気づけば最終日。

台風による気圧の変化も重なり、心身ともにズーンと重く感じる

自分がいました。

店で必要なものを買い出しにゆき、後は台風に備え食事の心配。

あとは、部屋でとにかく何もせず、テレビもほとんどつけず、

音の無い部屋で過ごしました。

大好きなベランダから見る空はいつでもすっばらしい芸術作品。

ただそれを眺めてぼんやりしてみたり、

大切な存在の形見でもあるお気に入りのロッキングチェアに腰掛け本を読んだり、

お部屋の掃除&断捨離をしてみたり(笑)

何に手をつけても集中できず、ふわふわそわそわと落ち着かない自分がそこに…。

「自分が如何に小さいか!! 」と、思い知らされた三連休。

無になること。 のなんてムヅカシイこと!!

今、全く関係ないことまで、あれこれ考え始め、つまらない心配事や想像を

竜巻の様にどんどん成長させてゆく思考が、自分でおかしくなるくらいッ(笑)

目を瞑ると次々短編小説の様に夢を見て、すぐ目が覚める…。

なんだこれ!?

「気持ちを寄せて精一杯 お仕事させていただき、全力で遊ぶために休む!」

そう決めて休みを作ったのに、つまんない心配事抱えて妄想膨らませたりして。

ホント!!情けないくらい(笑)

あー!!もう!!

ある意味、そんな自分に気づけたのだから、

皆様にご迷惑をおかけしてまでいただいたこの連休は、

意味があったのでしょうか。(と、思いたい。笑)

連休最終日。終戦の日。

多くの犠牲の上に成り立っている今のこの幸せ。

小さなことをあれこれ考えるのも、今があるからできること。

ありがたい奇跡の上に在る。

忘れずにいたいものです…。

「小さな時計屋」はオープン以来これまで8年間、毎年お盆の営業をしていたこともあり、

お休みの案内が行き届かず、きっとお越しいただいた方もお見えになる

のではないでしょうか。

大変ご不便をおかけしております。

明日16日。10時からは、元気いっぱい通常営業をさせていただきます

予定でございますので、(台風の影響により確定ではございませんが)

どうぞよろしくお願い致します。

てる