時計金属ベルトの修理

日々、沢山の時計修理のご相談をいただく中、

時計の金属ベルトの修理依頼数が、あまりに多い気がする…。

これってそれだけ多くの方がお困りになられている。ということかな…。

参考になればと思うので、一部ご紹介させて頂きます。

ブルガリの金属ベルト修理をさせていただきました。

ベルト部分を外して洗浄。サビと汚れを綺麗に落として、駒の交換

をさせて頂き、腕まわりのサイズを調整させて頂きました。

こちらもオメガシーマスターの金属ベルト破損修理をさせて頂きました。

ベルト部分を外して洗浄し、サビと汚れを綺麗に落とした上で、

ピンの交換と歪みを調整しバッチリ修理完了!

バックルのプッシュボタンの戻りも良くなりパチンと留まる

様になりました。

毎日いくつもの時計の金属ベルトの修理が仕上がり、お持ち主様の元に

戻っていきます。

お客様の時計修理のご依頼をいただき、おかげ様で私たち小さな時計屋は、

日々、お仕事をさせて頂くことができます。

そしてお渡しした時にお客様から作業に対する対価(お代)だけで無く、

喜びの笑顔と心からのありがとうの言葉をいただいています。

色々な経験をさせていただくことで技術を磨くことができ、やりがいをいただき、

お代をいただき、その上、他の何にも変え難い極上の喜びをいただき…、

本当に幸せです。

ご縁いただく全てのご縁に、心から感謝いっぱいです!!

ありがとうございます。

てる