時計金属ベルトの修理

「時計修理」という広い分野の中で、小さな時計屋に求められている

であろう「時計のあれこれ修理」

当社だけではなく同業他社も含めどこのお店様でも断然ご依頼の多いであろう

電池交換やオーバーホール、といった一般的な修理メニューに掲載されていない

いわゆる「その他」言い換えれば、「時計のあれこれ修理」を受付するお店が

少ない!?     のかな…。

もちろん私は時計修理屋の店を始めて15〜6年、時計修理屋には行った

ことがないので業界のお仲間方や、お客様のお声を聞く限り、てことになり、

想像の域を越えませんが…。

先日ご紹介させていただいた時計のガラス交換。そして今日ご紹介ささて頂く

時計金属ベルトの修理。コレらのご相談件数があまりにも多い毎日。

お役に立てて光栄ですが、復活おめでとう㊗️の気持ちと同時に、

「実際、多くの方が困ってみえる。」という現実がある事を実感させられます。

基本は、ブランドやメーカー問わず受付可能。(※もちろん全てではございません)

時計の状態、作業の内容により所要時間も金額も異なりますが、一般的な物で

よく当店にご依頼をいただいているもので、最短3時間程〜、予算はおおよそ

2,500〜3,000+税 くらいが一般的目安、でしょうか。

時計とベルトの接続部分から外し、金属ベルト部分を綺麗に洗浄、

錆や汚れを落として、傷んでいる箇所の代替えパーツ(オリジナル純正パーツ

での対応も可能)をさせていただきます。

長い時間(年月)をかけて破損するまでに至った時計の修理は、予算をかけて

一式交換するか。

、もしくは手間暇をかけてお直しするか。このどちらかしかないのです。

年々、日々、着々と積み重ねられる多くの経験と、腕の良い技術が、

小さな時計屋の宝になりました。

この経験と技術が、多くの方の喜びに変わる様、頑張ろう!!

そんな事を思う月曜日でした。

さて、今日は火曜日、定休日です。

愛車の凛と共に、ちょっとそこまで出かけてきます。

皆さまどうぞ充実の火曜日をお過ごし下さい。

てる