時計屋の責任

今は「 スマホがあるから 」 と時計を使わない方も当然みえるが、

社会で働く方々の多くは身だしなみのひとつとして時計を所持されている。

その中で、時計の事をあまり知らずに、時間を見る以外、

使いこなせていない方の多い事  ( ̄O ̄;)

時間のあわせ方、日付の仕組みあわせ方、時計と相性の悪いもの、

防水性について、燃費(電池交換タイミング)、メンテナンス(分解掃除タイミング)

などなど…。

コレって、消費者である皆様が悪いわけじゃない…

時計屋さん!しっかりしようよ!! (笑)て話しデスσ(^_^;)

お買い上げ頂いて「ヨシ!」じゃないですよね〜………

良い状態を少しでも永く保つ為のアドバイス、

いやそんな偉そうな事じゃなく、ほんの少しだけひとつでもご説明して販売したら、

もっともっと皆様が気持ちよく時計を使え、もう少し大切に使えるはず、

だろうになぁ〜て。…………そう想う。

時計(商品)を売るのではなく、

大切にしよう そう思うキッカケ、より良い状態を少しでも永く保つ為の

メンテナンスのタイミング、これらを提供する。

そしてお持ちの時計の主治医にならせていただく。

もちろん、「より楽しく心地よくテンション上がる使い方」のおまけ付き(笑)

これが、私の想う 時計屋の責任!!     

小さな時計屋スタッフは、店長テルさんが想うこの責任を果たす為に、

日々顔晴っています。     いつか必ず素敵な時計屋になります!!(笑)

テル