時計の革ベルト作成 (オーダー別作

ここ数年、時計革ベルトメーカー様方の努力と進歩、そして「茹で蛙」的な

後退感とが、目まぐるしく両極端に向かい動いている様に感じる。

この業界に入った日。15年ほどは経つだろうか。

「なんて上から目線の業界、これでこの業界は成り立つのかな?」「いや、無理やろ」

そう感じた。

それまで奉仕料がかかる和食業界にいた私は、時計貴金属業界の、

丁寧とはかけ離れた対応と、この業界の常識に、驚いたのを

つい最近のことの様に覚えている。

あれから15年ほどが立ち、今。

革ベルトに対する世の中の受け捉え方が随分前向きに変わり、また沢山の色デザインの

既成ベルトが生み出され、シェアを拡げ、 衣替えも、その日に合わせて着替えるも、

ようやく一般的に、広まりつつある。

そして、既成品の中に思う様なモノ、サイズの合うモノ、が見つからない!!

て方のために別作オーダー革ベルト。をオススメさせていただいている。

こちらのTISSOT。

オリジナルの革が茶系でした。

ナニカ違う、とお思いになられたO様から、ブラックのテジュー革ベルトの作成を

ご依頼いただき、お作りさせていただきました。

革良し、色良し、質感よし! その上縫製も随分良くなりいい感じです!

お渡しの瞬間が楽しみです!!

「革ベルトの常識、時計修理屋の常識を変えよう!」

そう思った15年前の私に、言ってあげたい。

「大丈夫、全てはいまく行くよ」

まだまだこのオーダー別作の存在を知らない方もいらっしゃいます。

それぞれが、それぞれ、らしく、輝くように、たった一つのオリジナルの革ベルト。

興味おありの方は是非、店頭スタッフにお声がけくださいね。

可能な限り精一杯サポートさせていただきます。

てる