2022年2月25日(金)

スポーツの祭典が終わるのを待っていたかの様に、とうとう始まってしまいましたね…。軍人さんや政治家さん方はともかくとし、今この時安心安全を奪われしまったごく一般の、民間人がいるのだろう。どうにかならないのか……、何事においても、弱いところにしわ寄せがいくのは当たり前の事、 他人事ではなく、胸が痛みます。

冷たく静かな時を砂時計の粒達が紡いでいる。砂粒は線香花火の様に静かに周りに放たれ、ポカンと穴ができているのを眺めながら、物事の「波紋(しわ寄せ)」について思考が巡りました。

普段は、腕の出る春夏にご依頼件数が増える時計のガラス割れについてのご相談が、なぜかこの冬はガラス交換のご依頼が多い様に感じるので、一部ご紹介させて貰おうかな。

厚みや幅、取り付け方法は皆それぞれ。正確に計測し、形状などに合わせて既製品の中から選んだ代替えガラスでご対応させていただくか、メーカオリジナルの純正ガラスを入手しご対応させていただくか。

可能な限りその両方をご提案をさせていただき、予算・納期・仕上がりなど検討の上ご選択いただく様にしています。

どんな状態の時計を、どう治すのか。 ゴールが無いのでいつまで経っても課題です。  日々コツコツ真っ直ぐに向き合い、頑張ってくれているスタッフTくんをはじめ多くの職人さん方に感謝だなぁ〜。

ありがとうございます!!おかげさまです。

皆様どうぞご自身のために、そして周りのために、ご機嫌充実の週末をおすごしくださいませ〜