2022年3月1日(火)

『2022年3月1日は火曜日の為定休日です』

この状況の中でいつの間にか2年が過ぎ、それでも確実に時は経ち、3月を迎え、益々奇跡の様な日々の流れを感じます。 尊敬するAさんとのお別れから明日で7年、この月日の中で私は、あの時いただいた課題を少しはこなすことが出来ているのだろうか。  うむ……あやしいものです…。    ここらで今一度、ネジを巻き直す必要有りと自覚する3月です。 数日前、久しぶりに奥様とご一緒させて頂くことができ、改めてご夫妻に感謝の念で胸あつし。

へたれてる暇などはありませんね、生かされている事にもし意味があるのだとすれば、それぞれが思い切り主役はって活かされなければ(笑)ッ。

春といえば新たな時の始まり。新生活、新たな気持ち、スタートの時。

時計のオーバーホールやメンテナンスに一番適した季節と言えるのでは!?

譲り受けた時計の復活、使い続けている時計のメンテナンス、壊れたまま放置していた時計の修理、職人の想いと技術で新たな命を吹き込まれた時計達が、きっと新たな時の流れへと導いてくれます。

お時間のある時に是非、お手元のお持ち物をチェックしてみて下さい。

例え自覚がなくとも全ては循環の中に在ります。

時計に新たな命を吹き込むと、きっと流れは動き始めます。

全ての空の下に、温かな時がやさしい風と共に流れます様に。