意見交換会

デベロッパー様、名古屋駅他テナント代表者による意見交換会が開催され、

毎年の事ながら、参加させていただきました。

そもそも、「意見交換」とは…!?

意見のすり合わせ・討議・協議・話し合い・フリーディスカッションなど、

類する言葉もその意味も、少〜しずつ違い 色々ある様です(笑)

要するに、「できれば争う様なことのない様に、互いの間に壁ができてしまわない様に」

その為に行なわれている定例行事。ということなのでしょう(笑)

おかげさまで、名古屋マリオットアソシアの高〜いところからの眺望を

楽しませて頂けました。

今年は、始まりのご挨拶に、大きな違和感を覚えました。

会長様はご機嫌が悪かったのでしょうか、きっと何か面白くないことでも

あったのでしょう。(お気の毒さま…)

その後は、頭の中が「ハテナ」でいっぱい???(笑)

「意見交換」とは言っても、テナントで働かれておられる多くのお仲間方は、

店長さん。こういう場で、個人的な意見を周りの意見や視線を気にせず、

ためらいなく言える。

て方、非常に少ないのでは!? (そりゃそうですよね…)

てことで(笑)

少しでもそれらを代弁しお伝えするのも役割かと…(笑)

言いたいこと、伝えたいこと、気になって仕方がないこと。

遠慮せず、意見をしっかりと伝えさせていただきました。

(どこまで社内でシェアしていただけているのかは不明ですが…。)

言葉を発する時。ダレに、ナニを、をドウ、伝えたいのか。

ココ……大事ですね。

ある意味「人間らしい」とも取れる一面を垣間見ることができ、

自らに置き換え、振り返ることができた様にも思います。

「お客様を考える」 お客様とは誰のことか? 考える、とは?

貴重な気づきに感謝です。

せっかくの意見交換会。

どうせならその後のシェアを徹底し、

名古屋駅で働く全てのスタッフがプライドと自信、そして思いやりを持って働ける駅に、

この駅を訪れる人々にとって、少しでも使いやすく、居心地の良い駅に、

そんなところを行き先にし、目指したいものですね。

心底、そう感じた意見交換会でした。

デベロッパーの皆さま、ありがとうございました😊

☆来週11(火曜日)は、祝日のため、営業させていただきます。