年内最後の大阪

師走18日。

毎月。年間12回通わせていただいている「M塾」

京都を拠点に全国いや世界のあちこちから引っ張りだこでもあるI先生の

「身体と心を整える施術会」を含め、毎回素晴らしい時間を頂きます。

しっかりと地に足をつけ、現実の世界で経済活動を勢力的におこないながら、

チャリティーや慈善事業も、惜しまず中心になって先導される。

タワーマンションの高層階に住まわれ、移動は外車と飛行機(笑)

その上で、目には見えない世界を観(み)て感じ、すべてを背負って天命を全うする。

そんな凄い女性に関空でお会いした瞬間、一目惚れして大号泣、あれ以来。

毎月、通わせていただいている大阪「M塾」

もちろん、塾とは言っても、会費もお月謝もありません。

自由に手ぶらでOK、皆さまが自然と手土産持って集まるのでいつしか

テーブルがミニデザートビュッフェみたいになっていたりしますがっ (笑)

責めたり、愚痴ったり、不平、不満などは一切無く、皆さまとにかく、前向き。

Mさんのお話を聞きながら、I先生に30分間身を委ねる。

目が開き、肩の余分な力が抜け、足腰身体が軽くなり、同時に足の裏がベターと地に着く。

お腹に力が集中するのか立ち姿が全く変わり、顔もお腹もシュッと引き締まります。

そして何より、ご飯が異常なほど、美味しくなります(笑)

思考もはっきりします。 その状態で適格なコメントを発しながら話の流れをうまく

導き皆が自分事として考え、感じる様になるのです。

その「時トキのプロデューサー」の様なMさんと共に過ごさせて頂くことが、

何よりもの学びになり、

シンクロニティーを引き起こし、課題が見え、その後静かに時を経て

自ずと答えが見えてくる。

慈悲に満ちた、なんとも温かい時間が何よりもの充電時間。

年内最後の大阪は、素敵なご褒美時間でした。

さて、来年の課題も見え始めました。

ありがとうございます😊

てる