1月17日(日)

・電池交換したのに狂う(止まった)。

・他店では、電池交換だけじゃ無理と言われそのままになっていた。

・就職(結婚)した時に買った、想い出のものだから。

・形見分けでいただいたので綺麗にして動くようにできたら。

お客様から、そのようなご相談をよくいただきます。

自粛ムードの中でも、上記の様な事を理由に、ご相談を下さるお客様方が

いらっしゃいます。 大変ありがたいことです。

年代物の時計やアンティークの修理、に注力し経験を積みながら営業し続けてきて

良かったなぁ〜、と。

皆さまのお役に立てることがあるという現状に、心から感謝の毎日です。

さて、こちらの時計。ご存知OMEGAオメガの年代物。

電池式(クォーツ)なのでアンティーク程ではないものの、数十年は

時を刻み続けている。

リューズがなく、プッシュボタンが隠れているリューズレスタイプ。

年代、種類からも、パーツの入手が困難なものも多いのですが、この度は可能な限り

ご対応させていただくことができ、復活の時を迎えました。

(OH/オメガリューズレスタイプ/1、5ヶ月/27,000)

【全体の流れ】

・お預かりして10日前後でお見積もり内容のご報告。

・ご承認いただいた上で外装洗浄クリーニングと分解掃除

・仕上がり後は、機械計測、実測にて動作確認。

通常おおよそ1ヶ月ほどでお渡しになります。

(状態・内容により納期や金額は異なります。)

今。こんな時だからこそ。

断捨離や整理整頓の必要性を再認識する時でもあり、言いかえれば、

想いのこもったモノ、お気に入りのコト、大切なヒト、で我が身を包む。

コレに勝る「流れを良くする方法は無いのでは!? なんて想像が膨らみます(笑)

ご縁あってお手元に在る、時計やジュエリー(貴金属)達に目を向けて、

ほんの少しだけ行動に移す。

そんな小さなコトで、大きな流れを変える絶好の転機になる様な気がします。

1月17日。気づけば、阪神淡路大震災からもう26年。

今ここに在る、命の尊さに感謝し過ごしたいものです。

皆様どうぞ充実の日曜日をお過ごしくださいね。