平成最後の満月◯

気づけば4月も20日。残すところあと10日ほどなのですね。

仕事を終え、外に出ると付きのかけらも見つけられないほどの

雲いっぱいの空でした。(シュン…)

帰宅し、お気に入りのベランダでしばらく過ごすのが毎日のルーティン。

しばらくすると、スゥ〜と雲の隙間から♡

平成最後の満月に逢うコトがゆるされました〜!!

平成最後。ここしばらくはあれにもこれにも「平成最後」と言葉が付属。

普段見過ごしがちな小さな事も、全てが特別仕様に感じる。

満月同様、陽の光も、桜も、タンポポも、鳥の声すらも。

「普段からこうやってひとつづつしっかりと味わえば、

もっともっと幸せ感じるコトができるんだよ」と教えてくれている様。

大きな時の流れの中で、確実に何かの分岐点になるだろう4月末。

ジーと空を見上げていると雲がスーと消え、不思議なほど優しく静かに、

でも確実に素晴らしく美しい満月が お目見え下さった。

眼に映るものだけが全て。 では決して 無い。

それに、明日や来年が、必ず来るという保証もない。

今やりたい事、今伝えたい事、いつかでなく今やろう。

あとで はいつか。 いつか はいつか、できっと来ない。

そう今!

「思い立ったが吉日」明日のことで思い悩むより今を味わい

感謝と共に生きたいものです。

平成最後の満月さん◯ ありがとうございます!

てる