2021年10月10日(日)

トツキトウカ。元旦から数えいのちが誕生する日。命について想いを向ける絶好のタイミングだったりするのかな。(なんて事をひとり勝手に想像)

10月10日といえば「体育の日」て感じがする私。

勉強は数字がとにかく苦手で頭に入って来なかったし、かといって体育もそれほどでもなくて。特に社交性が限りなくゼロに近かった私は団体で行う競技は全くもって無理で、幼少期から水が怖くて水泳も毎週ズルっ子見学していたに等しかった。たったひとつ、単独行動のマラソンだけはダントツ早い方だったくらい(笑) それも表彰式に出たくなくて具合い悪くなったりしていた…。(それがどしてこうなったんでしょっ笑) 感覚は確実に少数派、どうしたって輪に入れない人でした。

土曜の朝から「今日は赤にしよ」て思ってカンペールの赤いブーツとドイツシャウボーグに赤革ベルトを合わせて「本日の相棒」とした。(なんとなくラッキーカラーに想えて…)

あるお客様からCASIOエディフィスの多軸ソーラー電波時計の事でご相談をいただきました、ソーラー電波の使い方についてご案内した後の事(相談はもちろん無料です)

「あと、その革ベルト、イイ色ですね。」なんて褒めていただきまして、すっかりイイ気分になって ^ ^//  心の中で、そうでしょ、しょうでしょ、私の今日の相棒です♡と

完全にメンズ感100%であろうこのエディフィス、が「ご自身でお使いになられている時計」と知って尚更、この赤い革ベルト(モレラート/7,700) の特徴や実際のつけ心地について少し話すと、あれよあれよと「これに変えて下さい、ニコっ。」

こういうのって、修理屋としてめちゃくちゃ嬉しい、て思うのと同時に、人の思い込みって怖いな…と。メンズ・レディスと決めつけたり(そういう私も愛用するのはメンズ時計ばかりですが)、ご本人のモノかお預かりモノか、とか。無意識のうちに思い込みの考えのもとで生きているとこあるな、て。

自分だって幼少の頃からずっと、少数派でしんどい想いに押しつぶされそうな中苦しんできたのにな。「多様性」という言葉ばかりが一人歩きしている今。 気付かぬところで、知らないところで、今もしんどい想いを抑えて生きている人が大勢いる。

合否は私の下す事じゃない、私は私の想うままの方法を信じ、ナニカ、行動する自分で在りたい。時を越えて、かつての自分に手を差し伸べるように。

あら、熱が入りすぎて少し話がそれちゃった(笑) なんせ幼稚園児の時ブランコから落ちて頭打って入院した歴史があるからね、頭弱いんですよね(すみませんッ^ ^;;)

さー日曜日、トツキトウカを迎え、ナニカが動き出す!!  いよいよはじまるよ。 「ご縁」て言葉の意味を深々と感じる10月10日です。

感謝!!!