2022年1月18日(火)

今年初めての満月。阪神淡路大震災から27年が経ち、そして今年は地底火山の噴火によりトンガが大変な被害を受けている様子。それに大雪やらウイルスやらッ。

1974年岐阜県生まれ、ナショジオ社公認トップフォトグラファーという肩書きをももち、「とことん地球を遊び尽くす」をモットーに世界中を旅する写真家野村哲也さんをご存知だろうか。おそらく誰もがニュースや映像などのメディアや教科書や図鑑やカレンダー、どこかしらで哲也さんの写真を目にしている事だろう。

世界120カ国以上を旅し、その地球を愛してやまない哲也さんが、トンガの今の状況を察し、メッセージを発信、義援金受付のご案内をくださったのでご紹介させていただきます。地球の幸せの一歩、ご一緒に歩みませんか?

1人では大したことできないけれど、ひとりひとりの小さなナニカが大きな流れを創り出す。それは良きも悪きもなく全てがそう。 

常に私たちは「大河の一滴」であり、私が私だと思っている私は存在しないという事。

深い悲しみも、溢れる喜びも、無意識的にエネルギーとして伝染する。それを深く深く実感する出来事ばかりがやって来る今年の流れ。

ご縁に感謝致します。

※※※ 義援金については、ピンときた方は、哲也さんに直接メールして下さって構いませんのでどうぞご参加下さいね。(もちろん小さな時計屋オオシマ迄、声がけくださっても構いません)※※※