光を灯す

今、この世に生を受け49年であり得ないコトが日常の中で起きている。

日本が!!ですよ、感染症(ウイルス)でこんな事態になるなんて。(…ですよね!?)

で、ご承知の通り名古屋もみるみる人の数が減り、寂しい日々の真っ只中

の名古屋駅にいるわけで…。

でもだからこそ、自分との対話もできるというコトでもあり(笑)

人の目には見えないところで、気づかぬ間に、着々と世界に拡散してゆく。

彼ら(ウイルス達)もきっと何か意味があって、役割を果たしているだけなのだろう。

こんな時こそ、おいしいお米!!

「 あの人何かキレイじゃないよねー、共有PC 使う時●●さんの後の時は

絶対キーボードを思いっきり拭くもん。」 「そうそう、ふく拭く〜。」

この話題をおかずに…ご飯を食べながら、盛り上がるOLさん等の会話を耳にしました…。

こうゆうのって本人の耳に入った瞬間、限りなくいじめですよね…。

こんな流れの中…、私にはいったい何ができるのだろうか。

他者の咳を気にするコトなく、誰とでも気兼ねなく話せ、心配せず何処へでも出掛ける

ことができる。

少し前までの日常は、全て「当たり前」ではなく「有難(アリガタ)いコト」

だったんだ。と、心底感じる大きなチャンス!!

そしてその感覚を身に落とし、改めて想像し、心から感謝して手を合わせる。

彼らの広がりを終息させることは大切なこと。

でも、それだけでなく、このピンチを日本人一人ひとりがチャンスにするコトが

できたら、光は灯るのではないだろうか!!と…☆☆☆

「機嫌良く過ごし、免疫力の高い状態を保つこと。」

過度な心配や、他者や他国の批判をしている場合ではない…。

「よく寝て、よく食べて、ご機嫌良く笑っていること!」

(スタッフには日々そう伝えているがどこまで届いているのかな…(笑))

皆さま、どうかほんの少しでも愛を込めて、私と共に祈ってくれませんか!?

少し前まで「当たり前」に感じていた日常という、あの奇跡の様な

幸せな日々が戻ることを。

(賛否両論あると思いますが、コレはあくまでも個人的意見に基づく独り言、

どうぞお聞き流し下さいますようお願いを致します。)