2022年8月19日(金)

上手な時計の使い方

大変有難いことに貴重な夏のお休みをいただき、明け改めて心から感謝の想いです。 サービス業でありながらお休みをいただく事を許されるということが本当に有難い事に感じるのです。

(お休み中にお越しいただき、ご迷惑おかけした皆様、ごめんなさい!)

「皆がお休みの時こその商売業」と言いながら休みを減らし年中無休が当たり前となり、「皆様の通勤時間の前後に店を開けずどうする」と言って営業時間を年々長くし、ほんの少し前迄はまるで「限界への挑戦!?」的なの世の風潮だったのだから。(今もそういう場所に身を置いているのですけどね)さかのぼると、松下幸之助さん率いる現パナソニックが国内ではじめて完全週休2日制をはじめられた様で、他の企業が週休2日制を導入したのは1980年頃からのことの様です。日本人は元々、お仕え事を生き甲斐とされていた方が多かったのかもしれませんね。

小さな時計屋らしく、ご縁いただく方々のお役に立ちながらも、自らが限界への挑戦にならぬ様バランスをとりながら、お互い様お陰様の一意専心で在りたい。と、改めて感じています。人もモノも健康第一(笑)

諏訪秋宮前オルゴール塔/日本電産オンキョー

時計(時)と上手に付き合うためにという事で。 時計にダメージを与えるモノゴトについてご紹介させていただこうかな〜。

時計と離しておいた方が良い身の回り品(イヤホンマイク追加)

バイクなどの乗り物やマッサージ器などの振動は思いのほか時計の不具合に直結するのですが、中でも一番ご相談が多い時計の磁気帯びについて。  スマホやイヤホンマイクなどあまりにも日常に溶け込んでいるこういったものに対し、無意識の方がほとんどですが時計はこれらと相性が良くない(悪い)ので15〜20cmほど離しておくと良いですよ。(5cmでも軽減はしますが安全考慮し少し盛ってます) 時計が止まり、狂いをおこし、店頭へ相談に持ち込まれる方が非常に増えています。

ご家庭では方位磁石で確認できます(もちろんチェッカーも存在します)

磁気について心配だ、時々時間が狂ったりする、時々止まってたりも、な〜んて方はどうぞ一度診せてくださいね。磁気チェックさせて頂きます。

小さな時計屋の仕事。それは、ピットインでご縁いただいた時計やジュエリー達を介し、それらをお使いになられる方々のその先にそっと明るく照らすナニカと繋がる時をお届けするお手伝いをする事。時の密度調整。

今に心を置くことー念。日本語っておもしろいですね。

さぁそれでは今日も、おかげさまで参りましょうか(笑)

それぞれが それぞれに いいふうになります様に。と念を据えて。

ありがとうございます