2022年8月23日(火)

『本日8月23日は火曜日の為定休日です』

上手な時計の使い方 〜汚れてる〜

夏のお休みからちょうど1週間。 「この前来たらシャッターが閉まってた。」というお言葉もちらほらいただき…、重ね重ね…、お休み中にお越し下さった皆々様、「すみませんでした!」と同時に、そんな中での再来店「ありがとうございます!」という想いが溢れています。有難い…

いつまでも暑いとはいうものの、お盆を過ぎると気の流れが変わるのか朝晩はほんのすこーしずつ、過ごしやすい日も増え、次の季節がやって来るのをお知らせしてくれているみたい、なんて想ったりします。

今日は前回の続き、上手な時計の使い方「ヨゴレ」について少し。

例えば。日々、生活する中で気をつけて汚していないつもりでも汚れるシャツのお袖。夏は特に、汗や皮脂又は日焼け止めクリームやボディークリームなども汚れ原因になっているようです。

時計もシャツのお袖と同じだけ汚れています。お洗濯をするわけでもなく(もちろん洗濯したら時計は壊れます💦) ご使用後の時計を布やクロスで拭いたりする方が、どれくらいおみえになるのか…皆無かと。

例外なく、時計は想像以上に汚れているものです!!(洗浄後の汚れはお見せするに耐えませんので写真は控えますが水がドロドロの真っ黒けになるほど)

時々でも、綿棒や使わなくなった歯ブラシなどでちょっと綺麗に。日々は、時計を外した時にシャツの端やハンカチで汗だけでも拭き上げる。たったこれくらいのことだけでも、一年後の状態には大きく違いが出ますよ。 そして可能なら、一年に一度(中には3〜4ヶ月に一度お持ちになる方もみえます)くらいは、1〜2時間でプロの洗浄クリーニングをおすすめしています。(1,000〜/1〜2h)

プロの手による外装洗浄クリーニングはもちろん、お手元でのちょっとしたお手入れによって、時計は喜びます。どうぞ少しだけ、気を向けてみてください、素敵な時を刻みはじめるのではないでしょうか〜♡