10月14日(水)

朝陽と共に目覚め、朝から徒歩で出発の地へ。

Mさんとの秋の遠足。テーマは「ルーツを巡る旅」そう決めて。

雲ひとつない蒼空の下、スタート。

愛知県美術館に朝イチで入館。気づけばあっという間にお昼〜。

午後は、JRに揺られはじめての地へ。

(歴史ある修道院)

どこもかしこも自然と歴史の融合を感じる素敵な地。

なんと言っても自然の色彩が美しい〜。空気が美味しい〜。

ほとんど時計も見ずに、行くとこ行くとこベストな時間に導かれ、

ナゼか20分程開かずの踏切にも遭遇(笑)

でも、それすらもが導きだった様で。

(有形文化財永保寺)

鎌倉時代のお寺がそのまま残されているその空間は紅葉、桜、大銀杏、

それは見事なお庭でした。お空からナニカに見守られているのを感じながら(笑)

素敵なカフェでティータイム。

見るモノ、触れるモノ、食べるモノ、全てが美味しい街でした。

プロの商売人と思える方とのご縁もいただき夕食を共にさせていただき、

商売人の意識を学ばせていただきました。

多分すぎるほどのお土産を両手に抱えて帰宅し、1日を振り返り、

ルーツについて、更に思考が巡りはじめた。

非日常遠足。たまには必要ですね♡

さぁ、今日からまたがんばろう!!

商人らしくなんてなれそうもないけれど、私は私らしく、皆様のお力をお借りしながら、

支えていただきながら、今を満喫し、楽しませていただきます。

全てのご縁に感謝致します。