2021年6月25日(金) 満月🌕

基本に立ち返り、お客様との会話中の言葉を丁寧に選び、一言ひとことを丁寧に話す様にと、自分なりに意識しながら過ごしてみた木曜日。

同じことをお伝えするにも、言葉選びと、その話し方だけで、全く別の次元へと会話が流れてゆくことがあるから…、いつだって「思ったことやその事実」に基づいて、分かりやすく、丁寧に、ご説明ご提案のできる人で在りたい、と想う。

マークジェイコブスの革ベルト交換のご相談をいただいた。

・純正オリジナルベルトに交換希望

時計を預かりメーカーに送りベルト交換(2〜3週間/8,000〜10,000)

・ベルトメーカーの既製品の革ベルトに交換

店頭に気にいるものがあればその場で交換(取り付け5〜10分/ベルト料金のみ)

この度は既製品でも良いから合うものがあれば、とのことでしたので東京ミモザのエミッタシリーズの中からテンペスティの引き通しベルトを合わせていただきました(5,500)

文字盤のブラウンにピッタリの相性で質感の良さが抜群の仕上がり♡

マークジェイコブスの純正尾錠を移植しお取付けさせていただき、

お気に召していただけました。

どんな時も、お持ち主様が納得できる仕上がりを目指しできるだけのことをと想う中、こうしてお喜びいただけるのは何よりもの励みとモチベーションになる。

暇だからこそひとつひとつに丁寧に向き合えうことができる。そう思うと、この「コロナ禍」と呼ばれている状況にも感謝しています。

大切な方のお誕生日、もちろんティタイムはケーキを注文の上、一人で小声でバースデーソングを歌い、頂いちゃいました(笑) 久しぶりのケーキ、美味しくいただきましたッ(笑)

さぁ、今日もぼちぼち頑張ろう!