2021年8月11日(水)

ドイツ🇩🇪ヘルムレ社9世紀後半から続く老舗メーカーのイケメンクロック達が、時折り運び込まれてくる。

ズシリと重みのある、その造りに毎回感銘をうける…。   カッコいい♡

ガラスが分厚くデザインも日本メーカー様ではほぼ見ないちょっと凝った仕様のものが多い。  まるで、多軸の腕時計をギューーンッて大きくしたかのような、イケメンフェイス。     多種多様のクロック達に出逢う。  ヘルムレ社の時計はとても繊細なデザインを、とにかくサラリと、徹底的に無骨に見せる。

クロックの場合、その多くが樹脂製ムーブメントを採用しているものが多い、という事もあり、ヘルムレ社のムーブメントを取り寄せた上で、ムーブメント交換をさせていただく事が多いのが現状です。できる事はできる限りなんでもトライできるのが小さな時計屋の強み。こうしてスタッフの経験値がグングン上がる課題をいただける毎日に感謝です。

さぁ、今日、明日は営業です。がんばりまーす!!笑