1月21日(木)

ココのところ、パーペチュアルカレンダー付の時計修理について

ご相談が立て続けにやってくる。

こうゆうのって本当に面白い流れみたいなものがある(笑)

せっかくソコに目がとまったので、少しご紹介をせていただきまーす。

【シェルマン /パーペチュアルカレンダー】

電池交換+年月日の内部設定に加えて、金属バンドの破損修理をお受けさせていただきました。

金属ベルト部分を洗浄機の中で洗い、錆汚れを一掃した後。

時計とベルトの接続部分の弓管型パーツを交換し調整させていただきました。

(電池交換2,500/ベルト修理2,000)

綺麗になって、改めて時を刻み始め復活です!!

続いて、

【SEIKOセイコー/パーペチュアルカレンダー】

電池交換+内部パーペチュアルカレンダー年月日の設定。(電池交換/2,500)

作業時間は約1時間ほど。

こちらも無事に新たな時を刻み始めました。

私共小さな時計屋が、皆様のために出来ること。

不具合など不調を起こした時計・ジュエリー達の修理やメンテナンス、

再調整の上新たな時を刻むことができるように、職人の技術と想いを込めて

命を吹き込むコト。また、それをサポートさせていただくコト。

どうか今日も、ご縁いただけるお客様との出会いがあります様に。

今月、残すところ10日!!

笑ってる場合じゃないけど笑顔で過ごしたいと思います。

楽しいから笑うのではなく、笑っているから楽しくなるんだろうな、と

信じているから(笑) がんばるぞ〜ぉ😆

皆さま、いつも本当にありがとうございます。