2021年12月27日(月)

クリスマスを含めたこの週末、雪が舞い、冷たい風が吹き抜け、また名古屋駅構内はごった返す人の賑わいに包まれ、急にググッと暮れが近づいてきた様な気がします。

クリスマス直後だからかな、女性の笑顔が皆キラキラと美しい季節⭐︎

て事で、最近のジュエリー修理の事例を少しご紹介〜させてもらおかな。

片方無くしたマベパールのイヤリングをペンダントトップに作り替えさせていただきました。サイズ感を合わせて大きめのバチカンを作成。(K18/8,800/2週間)

切れてしまったネックレスをロー付け修理。(K18/2500/1週間) 修理の跡も残らず綺麗に仕上がりました。

歪んでしまったリングの整形とサイズ直しをさせて頂きました。(K18/4300/1週間) ピカピカに磨かれ甦りました。

仕上がったジュエリーを手にし皆さまニッコリ笑顔でご満足くださった様で、こちらも嬉しい限り♡ 職人にその都度お喜びいただけたことをシェアさせていただいています。皆様の喜びが、職人のこの先のモチベーションに繋がってゆく。だからこそ、小さな時計屋のジュエリー修理は日々進歩してゆく(笑) 嬉しい循環です。

今年も残すところわずか、という事もあり年末年始は少し仕上がりに日にちがかかりますが、お手元で破損したまま眠っているジュエリーを復活させてみてはいかがでしょうか。きっとナニカが変わってゆくきっかけになるかもしれませんよッ♡

今日もずいぶん寒い1日になりそうですが、気合い入れて参りましょう。