10月29日(木)

CASIO カシオ GーSHOCK ジーショック のベルト交換。

についてのご質問、お問い合わせ。そしてご依頼も減ることはなく、その数は

増えているくらい。

というコトは…。

GーSHOCKデビューから35年以上経った今でも、その人気を落とすコトなく、更に

新たな愛用者を増やし続けている。という事に他ならない。

時計部分は、「アイスホッケーのパックにしても壊れない」当時から

そう言われていたくらいだから、相当強靭(笑)

ただ、ベルト部分やケースカバー部分の樹脂はウレタン素材のため、

経年劣化は避けられない。

5年を越えるといつ加水分解してボロボロになってしまってもおかしくない、

と思っていた方が、いいのかもしれない。

当店よりメーカーに問い合わせ、時計の型番に合わせたベルトが在庫として有れば、

いつでもお取り寄せすることが可能です。(約10日前後目安/4,000前後目安)

カシオのベルトはもちろんですが、

セイコーやシチズン、例えばポールスミスやアニエスベー等の時計でももちろん

メーカーからのお取り寄せ可能ですので、時計のベルトのお困りごとは、諦める前に、

「小さな時計屋に診せてみよう。」

て思ってくださいねッ(笑)

どうぞ、なんなりとお声掛けください☆

いよいよ寒さを感じるようになりましたね。

体調崩さぬよう、心の中をポカポカにして、まいりましょう!!