インデックス取り付け

時計の文字盤に付いている1〜12や日付の枠など、インデックスやストーンが

外れてしまい、文字盤内であっち行ったりこっち行ったりして

遊んでしまっている時計の修理相談が続出。

例えばこちらKate spade ♠️ケイト スペード 。

3時位置のインデックスが外れてしまっていた。

電池交換でご相談いただき、よく見ると……「あら、外れてる。」

「とりあえず、電池交換だけでいいです。」と言われる方も多いが、

これ、針と針の間に挟まったりすると、時間が狂う原因になるので、

このまま電池交換だけをさせていただく事は、オススメできない。

きちんとあるべきところに戻して、気持ちよく針が動けるようにお直し

させていただきました。

カタチあるものはコワレル。

付いている、という事は外れるという事。

横からの衝撃にそう強いわけではありませんので、落としたりぶつけたり、

は禁物。小さくても機械モノ。

そっと優しく使ってあげる事、心がけたいものですね(笑)

とはいえ、そうそう時計のことばかり考えて生活するわけでは無いので、

やっぱり外れる時は外れる(笑

そんな時はどうぞ小さな時計屋店頭スタッフまで、

どうぞお気軽にお声がけくださいね。

てる