2021年3月18日(木)

あたたかくなってきたものの、黄砂やら花粉やらで喉がイガイガ、目がショボショボ、

コレ花粉症の始まりなのかな、なんて思ってもみたり。

諸用があり、午後はお店をスタッフにお任せし、近鉄で第二の故郷三重県まで行ってきました。

私が5年前まで住んでいた津市は、海と山に挟まれており、雪も雨も少なく名古屋より寒さも

穏やか。 夏は名古屋よりも気温は低く、高層のビルやマンションがなくいつだって空が、

両手いっぱいに広がっていて、その空が海とつながっている、波の音を聞きながら空を眺める

なんて贅沢がいつでも手の届くところに広がっている。 とっても生活しやすい土地です。

自慢みたいな事ならまだまだいくらでもプレゼンできるほど出てくる(笑)

そして、唯一の特徴は春の風 (笑)

昨日も、駅から出て「うおぉ〜〜〜ッ、さすが津ぅ〜(笑) 」て思わず笑っちゃった、

それくらいすごい風!!でした。

真っ直ぐ歩けないどころか髪も洋服も何もかもがワシャ〜と一気に持っていかれて

飛ばされそうなほどッ(笑) それがなんだかとても気持ちよくて。

たまにはいいものですね。

自分でも慣れていたあの風の強さに驚くほど、名古屋に慣れたという事を自覚し。

また、津の春らしい独特の強風が、懐かしくも感じ。

以前、私の居場所だったお部屋を見上げ、どなたか今お住まいの方に「幸あれ」と願い。

『 あーなんかいいな、こうゆうの 』 て。

懐かしさとか。 居心地の良さとか。里帰り感とか。

身体もだけど、気持ちが、帰るところがあるって、いいなって。

とは言え、事情ができ、しばらく週に一度程度は通うことになりそうです。

どうせ行くのなら、色々なことに気づくことの出来る自分で在りたいと想います。

車窓から、数輪だけでしたが桜のお花が咲き始めているのが見えました。

小さな時計屋店頭には、数日前に

ご注文をいただいていたカルティエ用特殊形状の春色ピンクの革も入荷しました。

桜色って優しくて、なぁんか幸せな気分になれるものですね〜。

さぁ、いよいよはじまるよおっ〜て。 何故かそんな感じがする♡

懐かしいぬくもりに触れること。

たまにはいいものです。