2021年10月29日(金)

私はすみれのお花が大好きです。アスファルトの隙間から芽を出し毎年咲くすみれのお花に摂理を教わり、勇気や元気をいただいてきました。

今そのカケラが我が家のベランダで、すくすく生きているのを毎日観察しています(笑) ( これ、盗人か!?ごめんなさい!!)

垂れ下がって下を向いたまま静かに成長し、ある日を境に膨らんだ実が2日かけて上を向く、真っ直ぐ上を向き伸び切ると、「もうすぐ開くよ!」て声が聞こえる。(実際は声が聴こえる訳じゃないけど、ひらくタイミングが確実に分かる。)

この日が「その日」でした! あと1時間ちょっとできっとひらくな〜て思って写真を一枚! 支度をしながら1時間ほど経ちベランダに出ると「やっぱりひらいた!スゴイ!」

グングンひらく。

グングンひらき、ひらく勢いで、タネを飛ばしてゆくんです。飛距離2〜3mも飛ぶらしい!! その瞬間は、見る事ができなかったけれど、夜帰宅すると、全部タネはアチコチに飛ばされていました。(どうかひとつでも多くの種がこの鉢の中に着地していますように)

小さな小さなタネ達が、今この鉢の中のどこかで、土に混じっているんだと想像すると、嬉しくなります(笑)

水、おひさまの光、風、毎日の声がけ、全てを栄養にして巡ってゆく。自然てスゴイですね。来年春先にはきっとまた可愛いお花が咲くことでしょう。

全てはすみれと同じ摂理の中に在る。 私は、おこがましいけどこのすみれのようになりたい。 今一度自らを戒め、歩き直そうと思う。

なんて志の高いこと言うばかりでなかなかなんですけどね(苦笑)