ご褒美という名のお知らせ…?!

慌ただしい1日。

沢山のお客様に囲まれとってもありがたい時間の経過。

そんな中、

大切なお客様T様ご来店。

時計分解掃除後の受け取りにお越しいただき、お渡しをしたにも関わらず、

その瞬間の不具合を発見。

…ある有名メーカーさんのコンプリート修理後なのに?!

もう一度その場でお預かりさせていただき謝罪。

あるお客様。

ベルトの修理をさせていただくために数日お預かりさせていただいた。

ベルトの一式交換が必要になり、メーカーに依頼をする事になると、

ご連絡をしメーカー発送の準備をしていると、あ、あれ?止まってる…

動いていない。

みたいな事……

こういう事がない時は全くないのに、続く時は水星の逆行かな?!と

思うほど立て続く。

コレって、ただのたまたま?!  

 違う ……なんとなく、違う気がする。

どんな小さな事だって、トラブルを見逃さない様に、

1人ではなく2人以上の目で見る様に徹底してきたつもり、

見ているつもり、なのにこういう事も実際に 起きる。

世の中、絶対はないよ!て教えられている様な気がする。

もっともっとお預かりした時計を大切に取り扱おう、

もっともっと気をつけよう、もっともっと愛を持って接しよう。

慌ただしく過ごしているイマだからこそ、

ナニカお知らせの様にも感じ、身の引き締まるような想い。

「 お客様の大切なお持ち物の主治医になりたい! 」

「 どんなことでも、誠意を持って一生懸命ご対応させていただく!」

カッコつけすぎかな、とも思うが、真剣にそう思って12年目、

日々、お店を営業させていただいている。

さぁ、

見えないナニカからこんなカタチでお知らせをいただいたからには、

精一杯やれる事を、やろう!!

コレってある意味、「 ご褒美 」なのではないかな?? そんな風にも想える。

  

大きなトラブルの前に、お知らせをいただけるなんて、ツイテます!!

さぁー顔晴ろう(#^.^#)

もっと心込めて、もっと愛を込めて、接します!!

皆様どうぞよろしくお願い致します。

テル