2021年6月20日(日)

こんなにしっかりとまとまった雨が降り続いた1日は、久しぶりの土曜日でしたね。 心鎮めてできることを、ご依頼頂けることを、精一杯こなす週末を。…と迎えた朝。

店頭では懐中時計のガラス破損修理が仕上がり、電池交換や革ベルト交換が仕上がり、時計達がそれぞれ、嬉しそうに時を刻んでいた。

その中、私ったら(笑)

お店の静けさと、スタッフT君の頑張りに頼りきりで、嬉しい再会づくしの1日を過ごさせていただきました〜!!

中でも嬉しかったのは2年半前に小さな時計屋を卒業したY君との再会!でした!!  小さな時計屋を卒業した後、京都で2年間学校に通い伝統工芸を学び、この春卒業し愛知に戻ったとのご報告をくれたのです。 彼の地元瀬戸市の陶磁器作家さん方に混じり、創った作品達をお披露目するので展示会に是非にと言われれれば行かない理由がない!!

ですよね(笑)

親御さんに失礼かと思いながらもずっとまるで息子の様に思ってきたから…。作品ぜーんぶ買い取りたいくらいの想いでした(笑) 一部注文してきたのでそのうち小さな時計屋の店頭で、ディスプレイとして置かせていただく予定です☆ (コレからもナニかしらで関わっていける方法はないかな〜と模索中です)

ご縁あって関わった若者達が、コレと想う道を見つけ頑張っている。そして時折思い出し訪ねてくれる。私にとって最高の喜びです。たまらないッ♡

感謝感謝、また感謝。の1日で、泣き出す5秒前!?そんな気分の1日。

修理品達も同じ。

小さな時計屋で復活を遂げた時計や貴金属達が今も元気に時を刻んでくれている事が、最高に嬉しい!!

さて今日はどんな1日になるのでしょう〜昨日に続く今日が楽しみです。