お月様

毎日ほんの少しずつ満ち欠けを繰り返しながら、いつも粛々と淡々と、

静かにそっと輝くお月様を、 毎晩の様に眺めては、胸が熱くなる。

そんな事を、いつもにも増して感じることの出来るこの季節。

天高く、空気が澄んでいるからなのでしょうか。それにしても美しい。

このタイミングで、とある書道家の方の作品に目がとまりました。

「ながまれ 時にはゆっくりと のんびりもいいね」

…?!?! 「ながまれ」という言葉には、初めて出逢いました。

北海道、道南の言葉だそうで、

ゆっくりして、のんびりして、と言う意味があるそうです。

一見。

大急ぎで、効率を重視してゆかなければ、取り残され置いてゆかれそう

な気配すらする昨今。

いや、だからこそ。焦らずいったん深呼吸(笑)

スーハー、スゥーハァー、すぅ〜〜ぅはぁ〜〜ぁ〜。

いっぱいの空気を身体に取り込み、それから思い切り吐き切る。

物事・思考もインプットしてきたモノゴトを、アウトプットした時に、

ようやく本当に、腹に落とし込まれる様に。

買い揃え、集めてきたモノたちを断捨離し荷物を減らす事で、気が軽くなり、

想いが自由に解き放たれる様に (笑)。

これは全てのことに通ずるのかもしれない。

忙しい時ほど、辛い時ほど、体が重い時こそ、「焦らず先ずはゆっくり深呼吸〜」

今、まさに、焦らずにゆっくりと、急がずにのんびりと、「ながまれ」と言う言葉を

意識し、味わう事を、天から求められているのかもしれませんね。

(あ、私は…いつものんびりし過ぎ、かもしれませんが……(苦笑))

今年も残すところ「44日」

どうかご縁のある方々が皆、ゆっくりと・のんびりと。

心穏やかに過ごせますように。

本当に大切なモノを大切にできます様に。 それぞれが自分らしく、光り輝けます様に。

秋の夜空に浮かぶお月様♡

大切なコトに気づかせて下さって、ありがとうございます😊

あー幸せだ!!

てる