「する」か「しない」か

『サービス』その言葉を聞き人はどんな事を想像するのだろう…。

無料でついてくるオマケの様なコトだったり、

プラス料金の支払いをしてでも受けたい特別なナニカだったり。

店や人によって、もちろんその考え方も内容も違うので

正しい答えなど無く、全てがオールオッケーどれもが正解。

という事なのでしょう。 つくづくそう想う…。

春分前夜のこと。

小さな時計屋を卒業したF君の『卒業&就職お祝い会』を心を込めて

させて頂きました。

学生から社会人になる瞬間。それは間違いなく生涯にたった一度の経験!!

F君のその瞬間に関わるコトができたという『ご縁』に感謝が溢れます。

そう想うとあれこれ迷ったものの、敷居は決して低くはなく、でも高か過ぎもない、

そんなお店さんの中で、リクエストの『お肉』を美味しくいただけるお店の中で、

私自身が『名古屋駅構内でサービスを受けるとしたらココ!!』て想うあのお店。

その上、ツイテル!! 店内でも一際キラリと輝くKさんにお席の担当をしていただき、

極上のおもてなしをいただくというなんとも贅沢な時間となりました。

そして主役のF君は、それを素直に喜び、行き届くサービスにいちいち感心し、

ナニカを感じてくれた様でした。

挨拶やちょっとしたお声がけ、をいつ、どのタイミング、でするのか。

またはしない、のか。

人が気持ち良いと感じるサービス。

とは、その一連のおもてなし(言葉、所作、動作など)を、タイミングを合わせて

「する」か「しない」か。 …という事に尽きるのでしょう。

F君 「嬉しいです!!スゴイ!!こんなの初めてです!!ありがとうございます!!」

店員さんの説明に「へぇー、なるほど〜。本当だ〜。」なんて。

素直にお返事したりして。

F君 「ありがとうございました! いつか自分で彼女連れて来れる様に、頑張ります!」

最後まで、ニッコリ笑顔。

そんな子だからどこへでも連れてゆきたくなるのですッ ( パワハラじゃありません…笑)

するか、しないか。

また、それを素直に受け取り感じ、自分のご機嫌を上げる。

極上の黒毛和牛を心地良いサービスと共にそっとスープに泳がせ、

絶品食べ頃のタイミングでタレに浸からせ口へと運ぶ。

「う〜ん、美味しい♡」

そんな風に、感謝と喜びの循環を巡らせたいものです。(最幸です♡)

改めてそれについて想いを向けることができた春分に感謝です。

暑いくらいだったり冷んやりしたり、春の血圧と同じ様に安定しない日が

続いておりますが、どうぞ皆さま心の中はまん丸ポカポカにして、

ご機嫌よく元気よくいきましょう〜(笑)

名駅でしゃぶしゃぶなら断然『たか福』さん!! おススメです(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3/23(月) までの間 (予定)

営業時間11時〜19時 とさせていただいております。

ご不便をおかけしますがどうぞご理解くださいます様

よろしくお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆