小さな時計屋の心の中

ロレックス(1950年)

ロレックス(1950年)

爽やかな青年から、アンティークROREXの革ベルト交換のご相談をいただきました。

「この時計のベルトを変えたいけれど、どうしたらいいでしょう」と。

サイズは19mm、尾錠幅は16mm。

このサイズはそもそも少なく、既成ベルトメーカーのものの中には

種類やお色がとっても少なく、黒と茶ばかり…。

青年はとてもスマートで腕回りも細身。という事でオリジナル尾錠の

幅16mmに合わせて18mmの革ベルトをご提案させていただきました。

文字盤のお色が優しいアイボリーと薄いグレーのコンビ。

アンティーク時計を、お洒落なお召し物に合わせて爽やかな青年が使うのであれば、

とあれこれ想いを馳せ、薄いベージュと薄いグレーの革ベルトを見ていただきました。

オーストリア「ヒルシュ」のオシリスシリーズ(ヌバック仕上げ)の

グレー。「コレ、かわいい」コレで決定!!

服装スタイルにも、青年の雰囲気にも、もちろん1950年のROREXにも

ピッタリ!!とってもいい感じに仕上がり、お持ち主様も、にっこり笑顔。

大変気に入ってくださいました。

「また是非次も選んでください」なんて、嬉しいお言葉をいただき、

その上、おかえりの際の後ろ姿が喜びいっぱいのように映り、とっても嬉しい瞬間でした。

それにしても素敵でした。

ご感想をお聞かせ頂けるのが楽しみです。

てる

2019-02-16 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計革ベルト交換(GS編

時計革ベルト交換(GS編

日々多くのお客様にお越しいただくなかでも、

個人的に、時計革ベルト選びのご相談が楽しい毎日。

先日お越しいただいたお客様から、グランドセイコー(GS)の革ベルト選び

についてお話をいただいていました。

サイズが変わってるんです、GSゎ。

取り付け幅19mm。尾錠幅16mm。コレ、正直少ないのです。

なので、「あらかじめ宿題をいただき、数日内に数本用意させていただき、

その上でご覧頂ける様にしています。」とお話していました。

その後すぐお電話をくださったので早速、お探ししてお取り寄せ。

そして、数点を揃えて現物を実際にご覧いただきました。

文字盤が真っ白なら明るいブルーも良いけれど、ここまで落ち着いたアイボリー

文字盤なら深みのあるダークブルーが似合うのでは?!ということで、

こちらをお選びいただきました。

コレで、尾錠幅も、取り付け幅も、ピッタリ!! その上とってもいい感じ!!

同じ革ベルトでも、革は天然の為に当たり前ですが、比べると少し柄も違うし

色目も微妙に違います。

お好みのものが必ずしも見つかる、とは限りませんが、やはり立場変えると、

「コレしかないよ」よりも「いくつか合うものを見比べてから選びたい」ですよね。

3点のうち1点お気に召していただけて私としても大成功!!

の事例でした。

めちゃくちゃいい感じだったのでお願いをしてお写真いただきました〜。

GSはじめ、ROLEX、CITIZEN、OMEGAなど、19mmの時計を

お使いいただいている皆様〜、時計革ベルト交換の際は是非お声がけくださいね〜

全力でサポートさせていただきます。

合うものがなければ、オーダーでお作りすることもできますので、ご安心を。

テナント会、その他あれこれ、予定多い1日でしたが、終日楽しく

お仕事させていただきHAPPYです。帰りは大好きなペンタトニックスの曲を

聴きながら気持ちよく帰宅。

普通の毎日がこんなに幸せな事なんだと、実感!!

ありがとうございました。

てる

2019-02-15 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

バレンタイン2019

バレンタイン2019

バレンタインデー2月14日。

今では、本命チョコとか義理チョコ、だけでなく自分チョコ、

それにお世話になっている方々に、と用途はいっぱいの様ですね。

JR名古屋高島屋さんのチョコの祭典も大盛況だった様で、

驚くほどの経済効果!!

私も、沢山の方からチョコをいただきました〜。

ホント、ありがたい事です(笑)

バレンタイン2019は、真の愛について色々想う。

モノを売る、コトを売る、いわゆる商売の原点についても同じ様に。

人は安いところ安いところ、と求め店を探す。

「自分にとって得をするところ?!」損得優先?! ……残念。

そしてなぜか、それに応えようとする店が繁盛する。

でも、いつしかそれが、巡り巡って自分を苦しめることになったりする。

そんな循環好きじゃない。

それよりも、お客様の喜ぶ事に意識を向け気遣いを忘れない事、

想いを寄せお声がけをさせていただく事、私はそんなサイクルに身を置く。

結局のところ、商売は「気持ち」と「愛」、気愛!!て事だと、 信じている。

バレンタイン2019は、「愛」「想い」について深く考える機会。

ありがとうございます!

大切な人々が皆、今日も愛に包まれ 笑顔で過ごせますように。

てる

2019-02-14 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

健康第一

健康第一

火曜日定休にさせていただいたからには、と12日はスタッフ共々健康診断。

受付を済ませて着替えると、訳もわからずタブレットを持たされて、

「ハイあっち」「斜め前でお待ちください」「ハイこちらへどうぞ」

「次はそちらで」「出て右でお待ちください」「ここでどうぞ」

「あっち向いて、こっち向いて〜ぐるっと回って〜」

「ハイ終わり」

と流れ作業のラインに乗っかったかのように次々と〜(笑)

名古屋駅のセントラルタワーズをこの角度から見るのはなかなか日常ではない事。

なんだかとっても不思議な1日でした〜(笑)

健康でいるからこそ、感じて、考えて、動くことができている。

そう、改めて感じる1日でした。

「体だけは気をつけてね」「元気でいてね」とかけてくれる人がいる事、

「元気でさえいれば、あとはなんとでもなるよ」そう声をかけてくれる人がいる事、

ありがたい存在に、今更ながら感謝。

やはり健康第一ですね、少し生活見直そう(笑)

そして、大切な家族、お仲間、友、そして関わる皆様方の健康を願う一日。

幸せなことです。

てる

2019-02-13 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

お祝いクロック

お祝いクロック

建国記念の日

「建国をしのび、国を愛する心を養う日」

初代神武天皇の即位日。

日本に生まれた事、日本語を話し日本に住み、今こうして日本で糧を得て生活している事、

一見「当たり前のこと」に感じるけれど、これもご縁の奇跡。

誰かのために、業界のために、地域のために、ナニカ できたら。

そんな月曜日の祝日でした。

そしてそのタイミングで小さな時計屋からのイチオシ、「お祝いクロック」

がデビューしました!

大きく分けると「セミオーダー」「フルオーダー」の二種類があります。

「セミオーダー」 15,000+税

木製数種アクリルなどから素材を選び、文字盤を選び、インデックス(数字)を選び、

針を選び、最後に文字盤に入れる言葉やロゴ・絵などをご指定いただきます。

「フルオーダー」 20,000+税

素材の種類、針の種類をご用意の中からお選びいただき、それ以外はデザイン

お色、はお好きな様にご指定いただけます。

サンプルとして小さな時計屋オリジナルクロックをお作りいただきました〜。

お祝いにお花やプレゼントを探す時、候補にどうですか?

ご新築のお祝いに、お店のオープン祝いに、創業記念に、

また、ご自身でこんなの欲しい!と思う方も、これからなら、

「卒業記念にお世話になった先生に皆様からプレゼント」なんてのもいいのでは?

ご覧いただいた皆様にはいいねーておっしゃっていただいています。

「お祝いクロック」いざという時の贈り物に、是非どうぞ〜

詳しくはお気軽に小さな時計屋店頭スタッフまでどうぞ〜。

さて、今日は火曜日定休日です。

朝から健康診断、そしてお仕事がんばりまーす!!

てる

2019-02-12 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

欲張り

欲張り

小さな頃から、「お姉ちゃんでしょ、我慢しなさい。」これが普通で育った。

なんでも分ける時は自分が少なく、なにもかも、我慢をするのが普通。

食も細くひょろひょろ(子供の頃ゎ)で、覇気もなく、萎縮し内気な性格だと

思い込んでいた私は、

いつしか自分が我慢していることすら意識せず、それが普通 になっていた。

「自己犠牲が普通」なんて、今思うと何故それを 普通だと思っていたのか??

すら疑問で笑っちゃう(笑)

でも、迷いなく確実に、完全に、そうして生きてきた自覚がある。

人生後半に入ってここ数年。ようやく普通は普通なんかじゃなく、

ありえないほどの奇跡に包まれている!!

と気づき、はじめて羽を広げて大空に飛び立った鳥の様に、

幸せな毎日に身を投じている訳です。

〜2017年。

「無い頭であれこれ考えずご縁に委ねて、いってみよう、やってみよう。」

いろんなところに行き、いろんな人達に出会い、色々やってみた、

とにかく密度の濃い一年を過ごしました。

〜2018年。

「感じ、考え、動く、これが三位一体。いつでも私らしく、ハイ喜んで!!」

なんとなく、を大切にしてピンときたこと思えた事を深掘りしながら、感じたら進む、

感じなければ手を出さない、わがままかも とか思いながらも

自己満足度を追求し深掘りする一年を過ごしました。

いつも映画の主人公気取り(笑)

〜 時が流れて今年、2019年。

「いつどんな時も少しの空白を持って、普通のことをちゃんとやる(凡事徹底)」

そしてありがとうの対価で活かされる

これを今年の指針にしている。

本を読み、誰かの話を聞き、ご縁に護られ、穏やかに穏やかにと目指しながら、

欲張りな自分の無意識体に遭遇し、どうしたら良いのかわからなくなる。

「もっと、もっと。」

「これくらいで いいか。これくらいで充分いい感じ。」て、どうして思ゎないんやろ…?!

喜びの提供も、顧客満足度も、お客様からいただく喜びの声も、いただく笑顔も、

「もっともっと。」

もっと頑張れるやろ! もっとできるはずや!もっとキアイ入れて!

大丈夫!できる!やれる!頑張れ!顔晴れ!て…。

誰かに喜んでいただきたい欲求(自己肯定欲求?) がとめどなく溢れ、

自分のためでは決してできない底力がみなぎり、

いつのまにかどんどん自分を追い込み、心身ともに「限界に挑戦」 状態。

それを「普通」と感じている自分がいたりするから、子供の頃の何気ない日常に

に落とし込まれた「思考の癖」の様な、意識体はなかなか変わらないのか、と

今更ながら感じている。クリアしたつもりになっているのは私だけで、

実ゎなにも変わっていなく、成長してないんちゃうか?!………。

とも想える…。

あ、でもさ、考えてみたら、私たちは皆未完成やからこの世に生まれたのよね。

今、そばに居てくれるお仲間達のお力や、導きに委ねながらでも、

ゆるりゆるりと、歩くことができたら、それはそれで良いのかな?!

あー「欲求!!」て存在 恐るべし!

すごいパワーやな!!

欲求を越え、穏やかに日々淡々と活かされたいものです。

てる

2019-02-11 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

オメガの修理

オメガの修理

いつからか、オメガの修理依頼が増え、日々何点ものオメガの修理相談を

いただく毎日です。

チタン素材のオメガ Sea master (シーマスター)のオーバーホールと

金属ベルト破損 のお預かりをさせていただきました。

SSベゼルブラック文字盤のSpeedmaster(スピードマスター)の

オーバーホールのご依頼をいただきました。

レディス手巻き Geneve (ジュネーブ )のゼンマイ切れに伴う

オーバーホールのご相談をいただきました。

どれも、外装の洗浄クリーニングをさせていただいた上で、修理に入ります。

沢山のお時計を触らせていただく機会をいただくおかげで、スタッフの

技術は確実に経験値とともに向上します。

経験を積ませていただくと、自信につながります。

自信があることは胸を張って発信することができます。

ありがたい「循環」です。

オメガのピンやバネ、ネジ、などちょっとしたパーツは店頭で確保し

ご用意しております。

オメガ修理のご相談なら是非、お声がけくださいませ〜。

あっという間にまた日曜日が来ました。

連休中日、頑張らせていただきます。

てる

2019-02-10 | Posted in 店長ブログNo Comments »