小さな時計屋の心の中

お月様

お月様

毎日ほんの少しずつ満ち欠けを繰り返しながら、いつも粛々と淡々と、

静かにそっと輝くお月様を、 毎晩の様に眺めては、胸が熱くなる。

そんな事を、いつもにも増して感じることの出来るこの季節。

天高く、空気が澄んでいるからなのでしょうか。それにしても美しい。

このタイミングで、とある書道家の方の作品に目がとまりました。

「ながまれ 時にはゆっくりと のんびりもいいね」

…?!?! 「ながまれ」という言葉には、初めて出逢いました。

北海道、道南の言葉だそうで、

ゆっくりして、のんびりして、と言う意味があるそうです。

一見。

大急ぎで、効率を重視してゆかなければ、取り残され置いてゆかれそう

な気配すらする昨今。

いや、だからこそ。焦らずいったん深呼吸(笑)

スーハー、スゥーハァー、すぅ〜〜ぅはぁ〜〜ぁ〜。

いっぱいの空気を身体に取り込み、それから思い切り吐き切る。

物事・思考もインプットしてきたモノゴトを、アウトプットした時に、

ようやく本当に、腹に落とし込まれる様に。

買い揃え、集めてきたモノたちを断捨離し荷物を減らす事で、気が軽くなり、

想いが自由に解き放たれる様に (笑)。

これは全てのことに通ずるのかもしれない。

忙しい時ほど、辛い時ほど、体が重い時こそ、「焦らず先ずはゆっくり深呼吸〜」

今、まさに、焦らずにゆっくりと、急がずにのんびりと、「ながまれ」と言う言葉を

意識し、味わう事を、天から求められているのかもしれませんね。

(あ、私は…いつものんびりし過ぎ、かもしれませんが……(苦笑))

今年も残すところ「44日」

どうかご縁のある方々が皆、ゆっくりと・のんびりと。

心穏やかに過ごせますように。

本当に大切なモノを大切にできます様に。 それぞれが自分らしく、光り輝けます様に。

秋の夜空に浮かぶお月様♡

大切なコトに気づかせて下さって、ありがとうございます😊

あー幸せだ!!

てる

2019-11-18 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

ROCHET ロシェ 2019冬コレクション

ROCHET ロシェ 2019冬コレクション

今年ちょっとお世話になったあの女性に、来年就職するあの子に、

大好きな彼女に、今年がんばった自分に♡

プレゼントやご褒美を考えちゃう季節が来ましたね〜(^-^)//

フランス🇫🇷ROCHET(ロシェ)の時計コレクションに、この冬限定セットが

登場しましたので今日はこちらをご案内致します。

時計はレディスのスクウェア(角)デザインのピンクゴールド。

ベルトはそれぞれメッシュの金属ベルト、革各種。

キラキララメのベージュ、ヌバックのボルドー、二連のロングカーフ付き。

と、多彩に揃っています。(しかも少し変わりモノばかり♡)

そして、ココからです!!

「時計革ベルトブランド」だけではなく「アクセサリーブランド」でもある

ROCHET(ロシェ)らしいデザインの、オリジナルブレスレットが数種類あり、

これらの中から、時計とブレスレットを。お好きな組み合わせでチョイスいただける♡

と言う、なんとも素敵なこの冬の限定セット販売なのッ!!

そしてこれが、20,000円也。

元々ROCHET(ロシェ)の正規取扱店は少ないので、この時計をプレゼント

するのはレアかもしれませんね。

時計のデザイン(フォルム)スタイリッシュで美しいので、プレゼントBOX

の蓋を開けた時の映えもGood☆☆☆(星三つ〜)かと。

よろしければ一度店頭でご覧下さいませ。

あっという間に日曜日。

笑顔で過ごせる1日になります様に。

てる

2019-11-17 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時の流れはそれぞれ

時の流れはそれぞれ

時間。時の間。…1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒。

人がそう決めたから、そう。

そしてその数字に従い人は時を測り、数字を信じて過ごす。

時計修理のお仕事をさせていただき始めて、かれこれ15年と数ヶ月。

毎日数十種類の時計に出逢い続ける中で想う事…。

人が分かりやすくするために決めたその目盛りの曖昧さと不思議さ。

「まだ5分前」はとっても長くも感じ、

「あと5分だけ」と想えば驚く程短く感じる。

計りである時計があるから、それを見て判断し従うけれど、本来は、

砂時計の砂粒のイロ、カタチ、の様にそれぞれ。

都会で、走り回って忙しく活躍する人。

田舎でゆっくりのんびりじっくりと時を味わう人。

もちろん密度が違うし時の流れの感覚も違う。

皆違ってどれもがOK、それぞれの納得できる時間を過ごしてゆく…。

そんな「密度基準の時計」があったら面白いのになぁ〜。

なんて事を、妄想の中で思って1人ニンマリしたりする訳です(笑)

ここ数十年、携帯電話やインターネット業界が急激な進化を遂げ、

なにもかもが便利になり、驚く程便利になりすぎた事で、人は効率を追求し過ぎ、

負荷を掛けず生きる事を可能にし、その反面少しずつ人は退化し、

やがて考えなくなり、動かなくなってゆく…。

そんな現実。

昔の家は土間があったから、おうちの中にあちこち段差があったからこそ、

お年寄りの足腰がしっかりしてた。と、ある方からそんなお話を聞いたことがある。

「昔が良かった。」て話ではないけれど、効率重視で良いのかな!?て 。

時計も然り。 修理せずに使い捨て。

修理ではなくムーブメントの入れ替え、が当たり前の様に

なってゆく時計業界…。

カーナビが無かった頃、

出かける前にゼンリンの地図を見てしっかり予習して出かけていた。

今は知らなくても調べなくても真っ直ぐ迷わず行ける。

「自宅に帰る」ボタンひとつで迷わず帰宅。

思わぬ寄り道や迷子になった事が素敵なご縁に繋がり、

トラブルこそがいつまでも記憶に刻まれる、そんな考え方はもはや化石なのか(笑)

そんな事をあれこれ考えるものまた時空の旅だったりする。

時の流れについて、あれこれ妄想するのは本当に面白いものです。

う〜〜〜ん!!楽しい♡

そして幸せだぁ〜!!!

ありがとうございます。

てる

2019-11-16 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

新たな一歩

新たなな一歩

人生に何度か訪れる大きな大きな分岐点、での出会いのお話。

もう随分前のことですが。

それはそれは不安で、怖くて、寂しく悲しく、とにかく怖くて、

泣いてばかりの春でした。

そのあげく、不安も怖さも通り越し、実際失うものなど何もない!と、

完全に開き直っていった……(苦笑)

そうして、夏を迎えたんだっけ。

その夏。初めて正社員として社会に出て働き始めた。

その時の職場の先輩が、久しぶりに、会いに来てくれました。

かれこれ、20数年前…の事。

25歳で初めて社会に飛び入り参加し、何も知らず、なにも出来ず、なのですから

当時では当たり前だったのかもしれませんが、毎日本気で怒鳴られ、本気で叱られ、

の繰り返しで、滅入る事すら許されない過酷な毎日。

そんな厳しい大御所級の大先輩方が多い中、ニコニコ笑って見守り、いつもそばに

ついててくれたお姉さん の様な存在でした。

その存在に救われ、なんとか頑張れたことが、その後20数年の時を超えて、

イマココに繋がっていているんだと…。

パズルのピースが収まるべきところに収まった時の様に「パチン」とハマった。

そして、彼女は昨日もあの頃と変わらず、ニコニコと楽しそうに笑っていた。

やっぱり笑顔で機嫌よくいることが、成功する為の法則の様です。

成功=○○○ は人それぞれだけれど、彼女はとにかく、いつだって幸せそう。

体調崩したり、トラブルに巻き込まれたり、ナニカうまくいかない時、て

笑顔が足りていない時なんだ。

昨日は、それに気づかされた日だった。

「おい、笑顔足りてるかぁ?!」と、喝をいれられた様な気がして、

ドキリとした!!

20数年前彼女から教えて(気づかせて)もらった事柄達を、

今一度想い起こしてみよう、答えはそこに眠っている。

大嘗祭を終え、いよいよ日本も新たな流れの幕開けです。

さぁ、新たな一歩。

笑顔と感謝を忘れずにいたいものです。

ありがとうございます。

全てのご縁に感謝ですね〜、間違いなく今、とっても幸せです!!

今日11月15日は七五三。

どうか、子供達が笑顔で過ごせます様に。

皆様、どうぞ今日も機嫌よく笑顔でお過ごしくださいませ〜♡

てる

2019-11-15 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

大嘗祭

大嘗祭

国民祭典での奉祝曲は皆さまお聞きになられましたか?

心に染み、この三日間、YouTubeで何度も

聴きかえしています。

誰かの幸せのカケラが、他の誰かの幸せに繋がってゆき、今を照らす。

砂時計が教えてくれる「大切なこと」と同じだッ♡

日々多くのお客様とのご縁をいただき、笑顔をいただき、

時にはお叱りをいただき、充実の中に身を置く日々に有難さいっぱいです。

そして一方で…。

なんだか、思い違いや、感覚のズレや、空回りやら、

ちょっとした誤作動をおこしている感も否めない…。

なんだろこのタイミング…。コレも含めて全ては必然?!

大切な人、ご縁のある人々、全ての皆様が、どうか幸せで在ります様に。

何もできないヘナチョコだけど、せめて笑い、喜び、祈っていよう。

日常の中に小さな幸せのカケラを集め、それが誰かの幸せに繋がると信じて。

そんな大嘗祭の朝。

皆様どうぞ素敵な一日をお過ごしください。

ありがとうございます。

てる

2019-11-14 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

大嘗祭前日

大嘗祭前日

信仰心も、見えない世界も特にないと思い生きてきたつもりでいながら、

子供の頃から、ふといつの間にか。

月に、空に、大自然に、鳥達に話しかけていた。

雨の日は神様が泣いていると思っていた…「何がそんなに悲しかと!?」

と空に話しかけていた事を覚えている(笑)

そしてそれが普通だと思っていた。(変な子だったのか?!)

いくつの時だったか…、誰かにツッコミを入れられて、

初めてそんな自分が普通ではないのか?と真剣に想った事があったな。

心許せるお友達がいないと思い込んでいたのも、家族にすら何も言いたい事

を言えなかったのも、

今となればありがたい環境だったと想えます。

「子供の頃なんて何にも考えずにいた」というのがきっと普通なのか…。

私は子供の時は毎日、考え、悩み、それは子供心に逃げ出したくなるほど…。

でも逃げ出す術もなく、ただ…辛かった…。

その分、今さらかのように、「子供」を生きているのかもしれません。

…今は、特にむづかしい事考えず悩まず生きてる様に思えてならない (笑)

もしかしたらコレが原因で、ご迷惑おかけしている方もみえるのかしら(苦笑)

だとしたらごめんなさい!!(…ではすみませんね)

昨日、全国の神社で一斉に執り行われた「二日前大祓」によって、

地が祓い清められました。

そして美しい満月の光でしたね。

(※この写真は友人Nさんから届いた昨夜の満月です)

続いて今日は、人。

いよいよ禊の時。ホコリを祓い、いらぬプライドや意地を手放し、

子供の様に無邪気な心で、自分にまっすぐ姿勢を正して過ごしたい

ものです。

そして明日はいよいよ天皇陛下の一世一代の祈りによって

天が清められる。

「礼を尽くし和を尊ぶ」

日本国 令和の時代。いよいよナニカ始まるのかもしれません。

(あくまでも勝手な見解であり、私の独り言です)

いつも笑顔で、機嫌よく、お役に立てる存在で在りたいものです。

てる

2019-11-13 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

令和元年11月12日(満月)

令和元年11月12日(満月)

いつの間にか時は11月も折り返し目前。

名古屋駅前もイルミネーションが綺麗な季節です。

12日。いよいよ大嘗祭の二日前、という事で。

全国にあるほとんどの神社では「大嘗祭二日前大祓」

が執り行われるそうです。

大嘗祭での「天皇陛下一世一代の祈り」を前に、日本国土が一斉に「祓われ」

「清められる」すごい日!!!になるのですね。

その上全てが満ちる満月。

誰もが、何処にいても、誰といても、状況などに関係なく、地から天から湧きあがる

祈りの中に包まれるのでしょう。

11月半ばに入り、半年一度の小さな時計屋恒例行事(笑)

私自身の禊業も始まっています。

この一年を振り返るとともに、来年をどう過ごすか。

「指針表明」をしたからと言って何が変わるのか、変わらないのか、

分かりませんが、少なくとも私なりには 何か思考が「行き先」を設定すると

自然に全ての流れが川の様にそちらに向かうのでは無いか。

と思っています。

毎晩 夜の数時間。正座をしているとフッとメッセージがどこからともなく

届きます。その中に、翌年のキーワードが必ず含まれることになるのです。

それが新たな年の指針になる。

その指針を表明する事で、道ができそちらに導かれる。

思考が全てを創り出す。という事…。

年賀状、てそもそもそういった想い(姿勢)で書かれていたのではないかなぁ〜。

誰のためでもなく、自分自身と向き合う為に。 なーんて事を想いながら、

600〜700人のお名前とご住所を静かに書き続ける訳です…(笑)

さて今日は火曜日のため定休日となります。

皆さまどうぞ心温かな一日をお過ごしくださいませ。

てる。

2019-11-12 | Posted in 店長ブログNo Comments »