小さな時計屋の心の中

おひな様

2021年3月3日(水)

今年も来ました2021年3月3日、おひな様。

過去のあまりにも痛い記憶と向き合い、その上で上書きと塗り替えを繰り返しながら。

昨日は朝から嵐の様な大雨の中、かれこれ20年近くお世話になっている

美容院へ。 なんと言ってもスタッフの方々が皆楽しそうに、働かれている

お姿が気持ち良い。それぞれがイイ感じ。

それらをチームとしてひとつにまとめて、結果として出してゆくのだから

素晴らしい。

数時間のんびり委ね、スッキリして外に出ると雨は上がり空は明るくなっていて。

これは海だーッ!!て♡

そこから3分のお気に入りの海岸へ〜。

雲と、風と、海と、数えきれない鳥達と、全てが踊っている様で

気持ちよかった〜♡

自然は圧倒的に美しい。そして素晴らしい。

紛れもなく私たちヒトも自然の一部。

そう想うと少しだけ日頃のモヤモヤが晴れ渡る。

チャージできたかな。今日からまたがんばろう!!

ありがとうございます😊

皆さまどうぞ充実の時をお過ごしくださいませ。

2021-03-03 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

特別な季節

2021年3月2日(火)

梅のお花があちこちで花ひらき、少し華やかな気分のおひな祭り前日。

手元に小さな女の子がいるわけでもなく、コレと言ってナニカする、

というわけでもなく。 見た目変わらず、いつもの様に時が流れてゆくのですが。

ただ。

私にとっては、人生において間違いなく大きな、大きくひっくり返る程の転機

となった出来事達が、いくつもいくつも詰まった濃い季節…。

「人生最大の別れ」も、その他の別れも。 もちろんそれに伴う出発も。

何故か意図せず、こぞってこの季節なのだから、不思議なものです。

ナニカ意味があるのかもしれませんね。

中でも

「小さな時計屋」がイマココにこうしてあるのは、この方の存在無くしては語れない!

とも言える スペシャルサポーターAさんのご命日。

亡くなられた後になってご縁をいただいた奥様と、時々ご一緒させていただいているけれど、

とにかくあたたかい♡ (昨年からはお会いすることも少ないのですが)

名古屋駅ファッションワンに出店し、とにかく必死に働いていた頃。

大きくあたたかなエネルギーで包み、支えてくださっていた。

応援も半端なく、もはや小さな時計屋の営業マンだった。

しまいには、食事の心配までくださり、よくお食事をご一緒させていただいたな。

あんなコトこんなコト、とにかく多くを学ばせていただいた。

こうして振り返ると、私たち小さな時計屋はAさんのカケラを、今この時も

持って歩いている、ということに気づかされる。

無くして初めて気づく大切さ。

「こんな時 Aさんどうするかな、なんて言うかな、」なんてコトを、今でも時々思う。

表裏一体はこれにも当てはまるのかもしれません。

やっぱりどんな時も、どんな事も、全ては相対するコトとワンセット。

「全ては繋がっている」 ということ。

そうは言ってもね……。

できれば大好きな人には、大切な人には、先立ってはほしくない。

やっぱり、そばにいてもらいたいものですね。

本日火曜は定休日。

先に旅立った、大切な方々のことを想いながら、心静かに過ごそうと

想います。

2021-03-02 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

私だからできること

3月1日(月)

物心ついた時にはすでに童話の影響を受けていた様で、

実際に青い鳥を探しまわったり、王子様のお迎えを待ちわびたり、

えんどう豆が大好きだったり、本当はよその子なのだろうと、本気で思ってみたり。

他にも色々…アホッ!? 笑笑笑。

おかしな妄想?幻想?にばかり心が惹かれる、おかしな、というか、

とにかく感性がどこか変わった、子供だった(笑)

だから、かな、今もそう。

大人になっても相変わらず。ちょっとイカレ気味!? なのかもしれない(笑)

誰かの言葉ひとつに、勝手な思い込みや妄想がふくらみ、感情の世界が生まれる。

時々自分を乗っ取られている様な気がしたりもする。

ちゃんと「ココ」に幸せが在るのにね。

みんながほんの少しずつ誰かに寄っかかり、支え支えられ、譲り譲られ、

お互い様と感謝し合えば、『ありがとうのぐるぐる循環』の中で、生き生かされる

ことができる。  それが私の理想の場所。

と、私は長年かけて、それを「小さな時計屋」に教わった。

ココにあるのだから、どこにでもあるという事。

しかし一方。 なんでもかんでも全ては「数の力」だけが基準になっているイマ。

数字のように目には見えないけれど、確実にそこにぐるぐると巡ってゆくありがとうの循環を、

広げてゆく為に、私には何ができるのだろうか。

目にみえないことばかりに気持ち惹かれ、ここまで来た私だからこそ、

できることがあるのでは。と思いたい。

自分が幸せであるために、周りのみんなに笑っていて欲しい。

大切な人の幸せを考えたい。

そんな事を想いながらの月末でした。

一歩足りずの結果でしたが、まぁ、数字はあくまでも数字。

真の中身は目にみえないところに在る。健闘した!! ということにしておきましょう。

今月もどうぞ皆さまよろしくお願いします!!

2021-03-01 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

2021年2月の〆

2月28日(日)

気持ちばかりが慌ただしく。

気づけばあっという間の2月でした。

毎年想うことではありますが、今年は格別!!

たった数日短いだけでこんなに違うのですね。

それだけ思っているより「一日は長い」という事。

何もせずボーッと瞑想(迷走が近いか)の様に過ごす一日もあり、

大好きな誰かに会いおしゃべりしていたら一日終わってた、なんて日もあり(笑)

「時の過ごし方」について、考えさせられます。

数ある沢山のお店の中から、こんなちいさな…、小さな時計屋をお選びいただき

ご縁をくださった方々が刻むコレからが、最善の時となりますように。

そんな想いを込めて対応させていただきながら、それすらも サービスを受ける側

のお好みもあるでしょうし。 それにより、当然評価も大きく分かれる訳で。

目には見えないことばかりの中で、どこを見てなにを感じ過ごすのか。

もはや、皆それぞれ (笑) それを深く学んだこの一年。

お客様の長年ご愛用されている時計の革ベルト交換をさせていただきました。

《カイマン/ブラック/18mm/7,700/by バンビ》 2年に一度の定期交換です。

シックでお手頃価格、のため同じものをリピートされる方も多いようです。

使い慣れており、装着感も心地良いそうです。

良いモノを納得いくまで愛着を持って、革がヘタるまで使い続けるもよし。

定期的に新調しながら気持ちよくリスタートを繰り返すもよし。

『自身が気持ちよく在ること』

コレさえ満たされるのであれば、どれもが正解。

と、つくづく想う今日この頃。

お月様が静かに満月を迎え満ちるようにあたたかく、それぞれの今日にそっと寄り添う。

そんなご提案ができる店で在りたいものです。

本日28日は今月最終日。

満月と共に世界中に幸せのバトンがまわる。そしてモノゴトが静かに満ちるイマ。

どうぞ皆様、最善最良の時をお過ごし下さいね。

2021-02-28 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

気になることはやってみよ

2月27日(土)

今年に入った頃……いや節分頃からだった!?……かな!?

とにかくそう、少し前から。

時折何故か、やたらふと脳裏に飛び出す童話の記憶と、絵本の中の挿絵たち。

それも、人魚姫、青い鳥、赤い靴、親指ひめ、雪の女王、小人の靴屋、

題名も出てこない他のいくつもの、ツギハギになっている記憶のカケラ達が。

まんま、ドーンと脳裏にでっかく仁王立ちするから……。

コレ、……なんだろ。 ナニカのヒント??読み返せということ!?

それも、一度ではなく何度も。てことは「ナニカ」意味があるのだろうと…。

時間を割き。書店へgo〜!!50の私がさ、絵本を大量に買ってもね…。

なんてコトを、思いながら。

大きな大きな本屋さんの中で、ほんの一角にしかない童話コーナーを、

数時間一人で独占しておりました(苦笑) ……怪しい人でしたね。

案の定。レジでは「贈り物用にお包みしましょうか?」と声をかけていただいた(笑)

これからどんなヒントをキャッチするのか、ナニカ感じるのか、大切な忘れ物を

思い出すのか…。全くわかりませんが……。

ただ、感じたコトがひとつ。

童話コーナーの本棚にあるほとんどの背表紙のタイトルが、見たコトのあるフレーズ

だったことに驚きました。

コミュニケーションが苦手な私にと、両親はすごい数の本をあてがって

くれていたのだなぁ。 イソップよりは、アンデルセン、グリム童話、が好きだったみたい(笑)

子供の頃から親の強制には背を向けて、ただただ王子様が助けにきてくれると思い込んで

お迎えを待っていた私(笑)

学生時代に王子が現れ翌日うちを出て、愛情不足を補うかの様に過ごした若かりし頃。

なんだかぐるぐる走馬灯の様に映像が流れるけれど、更にさかのぼって幼少期。

うちにあったすごい数の絵本の存在を思い出し……。

私が記憶し、思い込んでいたもっとその遥か前に、私は。

もしかしたら、とっても大切にされていた頃があったのかもしれないな。て……。

残念ながら挿絵まで同じものを「コレだ!」て見つけるまでには至らなかったけれど、

今一度、読んでみようと、読み聞かせ用の本を何冊かいただいてきました。

『親に対する心の持ちよう』 購入した時点で、読み始める前に衝撃波と共に

大きな揺らぎの中にある不思議な2月末。

今日明日は、2月の締めという一年で最も厳しい月末にも関わらず、意識は

「童話漬け」になりそうですッ。あ、だからこその今なのかな。

いやぁ〜。

全てはうまく、完璧に計らいの中にあるものですね(笑)

アレもコレも、「全てに感謝」コレに尽きるということの様です。

ありがとうございます!!

2021-02-27 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計金属バンド修理

2月26日(金)

この一年、以前に比べてしまえば大変静かながらも

毎日、時計修理のご依頼をいただきありがたい日々を過ごさせていただいております。

電池交換、ガラス交換、貼り抜け、インデックス取れ、それにオーバーホール、もちろん

切れたネックレス、指輪のサイズ調整など貴金属修理も多く承っています。

そんな中でも、おそらくこの地域で一番多くご相談&ご依頼をいただいているのが、

金属バンドの修理ではないだろうか。

「他店で無理だと言われたのだけれど」

「バンド一式交換しかないと言われたけどなんとかならないのかな」

なんて言葉をよく耳にする。

もちろんお直し可能なものが多く、その度スタッフの経験と技術も積み重ねられ、

今では、「小さな時計屋の一番の強み」になっているのかもしれない(笑)

こちらのタグホイヤーは、洗浄クリーニングで錆や汚れを落とした上で、

駒の間のピンを交換し、3〜4000円で修理完了。

こちらのオメガ スピードマスターも同じく、洗浄クリーニングで錆や汚れを一掃した上で、

バックル部分のスライドネジ紛失による破損箇所のネジ交換修理を、5000円ほどで

対応させて頂きました。

もちろん、金属バンド部分の修理依頼であっても、時計部分も綺麗にブラッシング、

プッシュボタンなどの動作チェックや点検はさせていただきますのでピタリと時間を

合わせてお渡しさせて頂きます。

破損箇所の修理を済ませ、復活と共にキレイにリフレッシュされた時計達は、

なんだかとても気持ちよさそうに、時を刻み始めます。

綺麗になって復活した時計を腕に乗せ過ごすコトで、お持ち主様が刻む『時トキ』が、

ナニカ少し流れがいい風になると信じ携わらせていただいています。

ほんの少しのナニカが変わってゆくことが、全体の流れを変えてゆくことに繋がります。

(と…思っているだけですけどね。)

今月も残すところ3日。 分かってはいたけど2月は、ホント早いなぁ〜^ ^;;

皆さまどうぞ充実の週末をお過ごしくださいね。

それにしても、スタッフT君の頑張りに感謝の毎日です。

ありがとうございます!

2021-02-26 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

身体と心を整える

2月25日(木)

毎月一度の施術調整会へ。

ここ数日おかしなほど身体の一部が重く、気になるところがあり、

施術日を迎え…。朝からやはりおかしい…。

コレどうしよう、さすがにナニカの前兆なのか、と。気になっていたのですが…。

あららあららなんと、なんと!! な、なんと!!

みるみる、みるみる。

30分で完治!! うっそでしょと思うほど。毎回のことながら、視界がパーッと

明るくなり、視野がぐぐっと広がり、左右のバランスが整い、足裏がベターッと

地に着く様にお戻しいただきました。

痛くも無い、ただ「すっすっ、シューッ。」となぞるように、さすり……、

さするだけで、痺れも、苦痛も、消える、って。

ことはさ。 (決して怪しい施術ではありませんよ😆)

本当は、誰もが自分で整える力を、持ち合わせている。という事なのでしょうね。

すごい技術をお持ちなのだろうとは思うものの、

少し手助けをいただくことでこんなに全身が整い、見るものが明るく映り、

噛み合わせまでもが整い、お食事も美味しくなるのだもの。

日頃の不摂生を見直し、コレからのひと月こそは、もう少し身体の声に

耳を澄ませて過ごそう!!と。

心に決めたので、公言しておこうかな(お恥ずかしい失態ですが)

この一年の、少し窮屈な空気感が身体と心に与える影響は誰しも少なくはない

のでは無いか、と思います。

時計のリューズが錆びているだけで、時計が気持ちよく時を刻めない様に、

人も全身が健康でいてこその充実と幸せ。

気付かぬうちのどこかの不具合に気づける自分でいなければ。と。

当たり前の様で忘れがちなコトを、気づかせていただけた施術調整会となりました。

学び大きお仲間方とのお出逢いご縁に感謝ですね。

どうぞ皆さま心と身体の声に耳を傾けながらお過ごし下さいませ。

2021-02-25 | Posted in 店長ブログNo Comments »