2021年10月13日(水)

いよいよ、本日より正式販売スタートを迎えた革ベルトUNROOF。

第一陣18mmが入荷し店頭に並びましたので、少しご紹介させていただきます。(12mm・20mmの注文も受付可能)

障がい者・健常者の区別なく一人ひとりの個性を大事にした多機能な会社を目指しておられるジョッゴ株式会社。素材から工程・仕上げまで関わる全てをMade in Japanにこだわられ、独自ブランドUNROOF(アンルーフ)ブランドとして革小物の作成販売をされています。東京東村山の工房では、障害をもった方々も一人ひとり革職人として目をキラキラと輝かせながら作品創りをされておられなんとも素敵な空間となっています。そこで丁寧にハンドメイドされている革をお気に入りの時計に着せて身につけていただく、この流れはきっと素敵な風を使い手の皆さまの下に吹かせてくれると信じて止みません。

そんなUNROOFアンルーフから本日10月13日! 時計の革ベルトがデビューです。 店頭での販売は小さな時計屋と東村山の工房にあるショップのみでのスタートのようです。(ワクワク、ドキドキしちゃいます)【その他オンラインで購入も可能です】

特徴は12時側、6時側、遊革(わっか)2個、それぞれに選べるという点。(全員14色のうち13色を店頭に並べております/1セット5,500円) 

サイズ展開は12/18/20mmの3種。わっか(遊革)も選べるという事で、他社の革ベルトユーザーさまへのわっか(遊革)のみの販売も可能です(550円)。

その上、革職人さん達のお力添えをいただけることになり、今ご使用中の革ベルトの修理も承ることが可能になりました!!コレは業界に入って18年ずっと叶えたかったことで、この上ない喜びを感じております。

どうか皆様にお喜びいただける革ベルトのひとつとして、静かに広がってゆきますように。UNROOFアンルーフの革職人さん達が充実の時を刻む事ができますように。

何より、誰より、私自身が嬉しくてワクワクしています!