2021年9月4日(土)

あっという間に3日の時が流れ9月最初の週末、時の流れのスピードに圧倒され気味で尻込みしている自分がいます(笑)

「お〜い、しっかりせんかぁ〜!!」て1人ツッコミ!!

気愛入れていかなきゃですね〜!

そんな週末を前に、また一点ご依頼頂いていた時計がピカピカになって復活の時を迎えました。分解掃除+簡易ポリッシュを済ませて。 これは年代ものです、それがこの美しさ✨

輝きを取り戻し、新たに時を刻みはじめた年代物の時計達を見ていると、何十年も前にこの時計が初めて時を刻みはじめてからこれまでの時の流れがどんなだったのか、そしてこれからどんな時を刻んでゆくのか、な〜んてことに意識が向く。

大切にしてくれるお持ち主様の元で、今回こうして復活できたコトも長い時の流れの中で訪れたひとつの奇跡なんだな〜て(笑)

小さな時計屋で復活を遂げた時計達が、お持ち主様の腕の中でナニカ明るい光に導かれ、素敵な時が紡がれてゆきます様に〜✨ 

さぁ〜今日も気愛入れてがんばろッ!!